動物保護団体へマスク30,000枚を支援

保護犬猫のお世話で普段からマスクを使うことが多い動物保護団体へ、マスクをお届けします。

犬の殺処分ゼロに向けた保護・譲渡活動や災害救助犬や低血糖アラート犬などの育成を推進している「ピースワンコ・ジャパン・プロジェクト」を運営する特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(略称PWJ、代表理事:大西健丞 本部:広島県神石高原町)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響下、活動を続けている動物保護団体へ柔らか三層マスク30.000枚をご支援いたします。
緊急事態宣言が全国に拡大されてから1週間が立ちました。マスクなどの衛生用品の品薄状態は、現在もまだ解消されておらず、手に入りにくい状況が生じています。保護犬猫のお世話で普段からマスクを使うことが多い動物保護団体にむけて、PWJは1団体100枚、 300団体へサージカルマスクをお届けする予定です。支援希望団体は、専用申込フォームへご入力頂き、先着順で受付させて頂きます。

○動物保護団体様用「マスク支援」申込フォーム

 https://bit.ly/2XXkhvT

「マスク支援」申込フォームQRコード「マスク支援」申込フォームQRコード

必要な人々に、必要な支援をお届けできるように、ぜひ報道していただけますようお願いします。       
                      
■団体概要
●特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
代表理事兼統括責任者:大西 健丞
設立年月:1996年2月
所在地:〒720-16223広島県神石高原町近田1161-2 2F
(東京事務所:〒151-0063東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12 富ヶ谷小川ビル2F)
主な活動:災害緊急支援、海外人道支援、地域復興・開発支援、
団体URL :https://peace-winds.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピースウィンズ・ジャパン >
  3. 動物保護団体へマスク30,000枚を支援