【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~Vaundy首位/ジャニーズ4本~(9月12日)

今回は、ミュージックビデオの週間再生数ランキングTOP10を発表。尚、対象は、アーティスト並びにレコード会社の公式チャンネルで、9月5日〜9月11日で公開されたミュージックビデオ&ライブ映像。
『Vaundy』の新曲のMVが1位を獲得しており、2位と4位は『THE FIRST TAKE』がランクインしている。
『King & Prince』(3位)『Snow Man』(5位)『SixTONES』(7位)『KinKi Kids』(10位)と、ジャニーズ勢が4本ランクインした。
さらに、16年ぶりとなる新曲「Mountain Top」で話題の『ELLEGARDEN 』が9位にランクインしている。
本ランキングは、株式会社アナライズログが運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube週間動画再生数ランキングです。対象は、9月5日~9月11日にアップされた動画となります。
尚、15位までのランキングは下記、デジタルクリエイターズのサイトで発表しています。
https://digitalcreators.jp/youtube_ranking_1w_mv_220912
※本PRtimesに公開した記事は、nofollowをつけずに上記ランキングのリンクを設定した場合のみ、使用許諾をしております。
  • 【音楽動画再生数ランキングTOP10】

YouTubeランキング【音楽】YouTubeランキング【音楽】

Vaundy(1位)
『Vaundy』自身が監督を務め、『菅田将暉』が出演している新曲PVが1位にランクイン。
『Vaundy』は自身最大規模となるアリーナツアーを、2023年11月2024年1月にかけて実施することも発表している。

THE FIRST TAKE(2位:Kep1er(ケプラー),4位:森七菜)
2位には、グローバルガールズグループ『Kep1er(ケプラー)』が、前回話題になった『WA DA DA (Japanese ver.)』に続いて『Wing Wing』を披露。バンドアレンジされた音源に乗せて、抜群の歌唱力を見せた。コメント欄では、日本人メンバー「Hikaru」「Mashiro」以外のメンバーの日本語の発音の綺麗さに驚く声が多く寄せられている。

4位には、女優としてのみならず、歌手としても活動している『森七菜』が登場。21歳の誕生日に初のフルアルバム『アルバム』を発表したことでも話題の彼女が、 自身が出演していた「大塚製薬『オロナミンC』」のCMソングであり、ホフディランのカバー楽曲である「スマイル」の一発撮りパフォーマンスを披露している。

King & Prince(3位)
日本テレビ系7月期日曜ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」主題歌『TraceTrace』のダンス動画を公開。ハイスキルなダンスパフォーマンスを堪能することができる。

Snow Man(5位)
9月21日にリリースされるアルバム『Snow Labo. S2』収録曲を、楽曲ごとの世界観に合わせてメドレーでLyric Videoを公開した動画。先月の週間ランキングで首位を獲得した『JUICY』の他に、ドラマ「消えた初恋」の『Secret Touch』、Snow Man全員が主演を務める映画「おそ松さん」の主題歌『ブラザービート』など、全12曲のハイライトメドレーを楽しむことができる。

ヨルシカ / n-buna Official(6位)
月10ドラマ『魔法のリノベ』の主題歌『チノカテ』のミュージックビデオを公開。アンドレジッド"地の糧"を歌詞のモチーフにした楽曲。

AKB48(7位)
新曲『久しぶりのリップグロス』のMV。AKB48王道のアイドルサウンドな楽曲にぴったりな、色彩豊かで爽やかな映像を楽しむことができる。「SNS ver.」ということで、まるでスマホで撮影されたかのような“縦型”で見せる映像となっている。

SixTONES(8位)
全国ライブツアー「Feel da CITY」の様子が収録されたDVD映像の中から、「Everlasting」を先行公開。
SixTONESの歌唱力はもちろんのこと、ファンである「team SixTONES」のペンライトが青色に会場を染め上げる様子が素敵なライブ映像となっている。

ELLEGARDEN_OFFICIAL(9位)
9月9日に神奈川 ぴあアリーナMMで開催された「BAND OF FOUR -四節棍-」にて、16年ぶりとなる新曲『Mountain Top』を初披露した『ELLEGARDEN』。終演後に、同曲のMVを公開した。
アメリカ ロサンゼルスにて制作された新曲『Mountain Top』は、2006年リリースの5thアルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』以来となる6thアルバムが完成間近とされるなかでの先行公開となっている。

KinKi Kids(10位)
今年でデビュー25周年を迎えた『Kinki Kids』が、YouTube Original Liveとして「A album」に収録されている「僕は思う」(光一)、「ひとりじゃない」(剛)をメドレーで披露。
「僕は思う」は、光一が主演を務めた日本テレビ系ドラマ「銀狼怪奇ファイル〜二つの頭脳を持つ少年〜」(1996年)のエンディングテーマとして起用され、「ひとりじゃない」は、剛が主演を務めた日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」(第1シリーズ、1995年)のエンディング曲として起用された。
 
  •  【Digital Creators】YouTubeで人気の動画を週間ランキングで発表。


Digital Creatorsは、YouTubeの人気チャンネルや動画などのランキングデーターを無料でチェックできるサイトです。YouTube動画再生数ランキングは、週間ランキングや月間ランキングや年間ランキングなど期間別のランキングのほかに、ジャンル別ランキングなど、様々なデーターを公開していく予定です。
また、広告代理店や、YouTubeをプロモーションで活用したい企業の方に向けに、有料で、詳細データーも提供しています。
※DigitalCreatorsについてのプレスリリースは、別途、実施を予定しています。
  • 【運営会社:株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。

創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『すしらーめん《りく》』、『こたみのチャンネル』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『ホモサピ』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

会社名: 株式会社アナライズログ
経営陣:
代表取締役CEO 三浦謙介
ファウンダー代表取締役COO 萩原穣
取締役:高木政臣
社外取締役:Benjamin Grubbs(Next10Ventures CEO)
社外取締役:池田竜介(YouTubeチャンネル『がっちゃんねる』運営)
設立:2018年5月22日
本社:東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ 1002
資本金:4億3993万円(資本準備金含む)
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業
URL:https://analyzelog.jp
デジタルクリエイターズ:​https://digitalcreators.jp/category/youtube-ranking
採用:https://www.wantedly.com/projects/598774
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アナライズログ >
  3. 【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~Vaundy首位/ジャニーズ4本~(9月12日)