量子コンピュータマシンのD-Waveカンファレンスに、グルーヴノーツが登壇|量子コンピュータを活用した製造現場の最適化事例をご紹介

量子コンピュータ関連ビジネスを手掛ける株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:最首英裕、以下 グルーヴノーツ)は、2021年10月5日〜7日にわたり開催されるD-Wave Systems Inc.(以下 D-Wave)主催の D-Wave Qubits 2021 Conference において、代表取締役社長 最首が登壇いたしますのでお知らせします。

本年度のカンファレンスは、量子コンピュータに関して製造/ロジスティクス、金融サービス、バイオテクノロジー/製薬、材料科学、ヘルスケア、機械学習などの分野における各国の最新の研究成果やビジネス適用事例が発表されます。https://www.qubits.com/

 

  • D-Wave × グルーヴノーツの「MAGELLAN BLOCKS」
グルーヴノーツの「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」は、難しい技術を誰でもシンプルに使えることをコンセプトに開発されたクラウドプラットフォームです。
 

D-Wave AdvantageD-Wave Advantage

D-Waveのマシン「D-Wave 2000Q」と連携して、2019年4月、独自に開発した量子コンピュータソリューションをリリースしました。また、2020年10月には、D-Waveが同年9月29日に提供開始した最新マシン「Advantage」への対応を実現。「MAGELLAN BLOCKS」では、常に必要なバージョンアップを行い、最新の機能をご利用いただけます。

 

 


  • グルーヴノーツの講演プログラム

2021年10月6日(水)11:55〜12:15(JST)
業界にみる量子コンピュータ活用
- Practical Use of Quantum Computers in the Automobile Industry -
株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長 最首英裕

工場の生産活動は、例えば自動車モーターをとってもハイブリッドカー、EV(電気自動車)、FCV(燃料電池自動車)向けなどさまざまなタイプが登場するなか、その生産指示はますます高度化・複雑化しています。既存のリソースを活用して生産量の向上を実現するため、工程や物流、在庫、人材の配置などを見直して緻密な生産計画を高速に立案しようとするとき、量子アニーリングが導き出す最適解に大きな関心が集まっています。さまざまな生産の過程で改革に取り組む事例や、最新のソリューション活用についてご紹介します。

 
  • D-Wave Qubits 2021 Conference 開催概要
日程:October 5-7, 2021
場所:オンライン
主催:D-Wave Systems Inc.
URL:https://www.qubits.com/

 
  • 株式会社グルーヴノーツについて

グルーヴノーツは、「豊かで人間らしい社会の実現に貢献する」ことをビジョンに掲げ、多様な価値観をもとに社会/人の未来の可能性や豊かさを広げるためのテクノロジー活用を支援しています。いま、社会が抱える課題は、個々の企業が抱える課題の集積値として反映されたものでもあります。だからこそ社会課題に向き合い、人間の真の豊かさを支えるテクノロジーと着想の力で複雑な問題構造を紐解き、本質的な課題解決に取り組んでいきます。
https://www.magellanic-clouds.com/blocks/

“量子コンピュータ×AI”のクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」事業

◆量子コンピュータ/AI/ビッグデータを誰でも手軽に利用できる「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」およびコンサルティングの提供

◆都市における(1)状況の可視化・分析、(2)変化の予測・シミュレーション、(3)最適化により、快適で人間性あふれる都市サービスを創出する「City as a Service(シティ・アズ・ア・サービス)」の提供
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グルーヴノーツ >
  3. 量子コンピュータマシンのD-Waveカンファレンスに、グルーヴノーツが登壇|量子コンピュータを活用した製造現場の最適化事例をご紹介