東武スカイツリーライン「越谷」駅徒歩11分『マインドスクェア越谷・赤山町(全7邸)』新しい時代に対応しながらも自分らしさを大切にした住まい

販売開始のお知らせ

このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久、以下:中央住宅)は、新築一戸建て分譲住宅『マインドスクェア越谷・赤山町』(埼玉県越谷市、全7邸)の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。

https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/koshigaya-a67/?waad=sRPWGqPz

賑やかな都市の利便性がある街「越谷」

『マインドスクェア越谷・赤山町(全7邸)』は、東武スカイツリーライン・急行停車「越谷」駅徒歩11分。賑やかな商業施設を始め、徒歩圏内には便利な施設が揃います。また、JR武蔵野線「南越谷」駅も徒歩圏内となっており、ショッピングやレジャーにも出かけやすく、小中学校や公園、病院なども身近に揃う暮らしやすい立地です。

当分譲地は、4Mの街区内道路を設け、さらにカースペースの配置を隣り合わせることにより、より一層開放感と陽だまりを生み出すように配慮しました。建物は水平ラインを意識した重厚感のあるスクエアスタイルを採用。石積調の外壁のアクセントが落ち着きを与え、植栽の緑や青が映えるスタイリッシュな外観デザインです。

新しい時代を感じながらも「自分らしくいられる場所」をデザインした居心地のよい住まい。価値観を共有し、心地よい時間を共にする。そんな家族の暮らし方を目指した快適で新しい全7邸の街が誕生します。

ニュースタンダードを彩る5つの魅力的な空間

家族と共に過ごす心地よい場所の中で「自分の時間」を過ごすための5 つの空間の提案です。家族との絆を育めるスタイルから、一人の時間を満喫するスタイルまで、自分に合うアイデアがきっと見つかります。

【家族との絆を育むDEN】

リビングを一望できるオープンな段差空間。堀り机が設けられており、読書や仕事、趣味を楽しむなど家族みんなが便利に使える場所となっています。家族の様子が見え、コミュニケーションを取りながら作業できるので、絆が深まります。/PLAN.01,04,05,06

【多彩な利用方法を楽しめる続き間】
リビングと繋がる続き間は、手触りの良いテキスタイルフロアを使用しており、お子様の遊び場や家事ルーム、運動をする場所としてなど多彩に活用できます。/PLAN.03

【家族を身近に感じながら落ち着ける半個室】
リビングの一角を透明ガラスの引き戸で間仕切ったセミクローズの空間にしました。家族の姿を感じながら集中して作業したり、リラックスした時間を過ごすことができます。/PLAN.02,07

【自分時間を満喫する書斎】
2階に一人の時間を満喫できる個室を設置。リモートワークや趣味の読書に集中する部屋として、自分の時間を過ごすことができます。/PLAN.02,04,06

【マルチに使えるカウンター】
リビングダイニングの一角に家族で使えるカウンターを設置。勉強や趣味はもちろん、おうちカフェを楽しんだり、家事の合間の休憩場所やメイクスペースなど多彩に楽しめます。/PLAN.02,05,06,07

■『マインドスクェア越谷・赤山町』の詳しい物件概要は公式ホームページにて
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/koshigaya-a67/?waad=sRPWGqPz

■  資料請求はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/bk/mind.php?fmid=WM3sKqDXqcy6T8v04v73ChrdErgCb1&prdctplsbjid=5621&waad=Oj5JWR6h

■  来場予約はこちら
https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/various/g_default.php?k=5621&prdctplsbjid=5621&waad=Zn71iBn6
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部 >
  3. 東武スカイツリーライン「越谷」駅徒歩11分『マインドスクェア越谷・赤山町(全7邸)』新しい時代に対応しながらも自分らしさを大切にした住まい