【埼玉県北本市】埼玉県内初! シティプロモーションアワード金賞受賞!

 

コンクール概要
 シティプロモーションアワードは、地域に関わる人々の幸せにつながる、的確なシティプロモーションを行っている地方自治体等を積極的に称揚する目的で2021年に設立されたもので、優れた取り組みを行っている地方自治体に対し「金賞」、特に興味深い取り組みを行っている地方自治体に対し、各特別賞を授与し、表彰するものです。
 2021年11月27日に審査委員会が開催され、応募34団体の中から以下の13団体にシティプロモーションアワードが贈られることとなりました。

シティプロモーションアワードシティプロモーションアワード


受賞団体
・足立区 金賞
・尼崎市 金賞
・小美玉市 金賞
・春日部市 金賞
・北本市 金賞
・佐久市 金賞(未来創造賞)
・多度津町 金賞
・田辺市 金賞(人材育成賞)
・中井町 金賞
・八王子市 金賞
・彦根市 金賞
・福知山市 金賞
・富士市 金賞

シティプロモーションアワード詳細
 https://www.cpaward.net

企画概要
 『&green(アンドグリーン)-3つの意欲を高める北本市シティプロモーション-』

 北本市の生産年齢人口の減少が課題となる中、市の暮らしの魅力を向上、市内外に発信することで移住・定住者増を図るため、令和元年度にシティプロモーション担当が市の組織として新設されました。
 その中で、若い世代の転出者が多いという調査結果から、まずは北本市に住む若い世代の方々に市に愛着を持っていただき、定住していただく取組みを「&green」というコンセプトのもと各部署、市内事業者と連携しながら実施。(市民ワークショップ、魅力体験ツアー、プロモーション冊子・WEB作成、マーケットの学校etc)
 愛着の測定方法として、東海大学河井教授の提唱する、まちへの推奨・参加・感謝意欲を成果指標とするmGAP(エムギャップ・修正地域参画総量指標)を全国で初めてシティプロモーション事業の正式な成果指標として採用し、PDCAを回しています。
 令和2年には17年ぶりの転入超過を果たし、意欲指標の大幅な向上が見られるなど、着実に成果を上げています。

&green の取り組み(市ホームページ)
 https://www.city.kitamoto.lg.jp/shisei/citypro/
 

&green&green


担当者より
市民ワークショップや庁内若手プロジェクトチームで北本市の暮らしの魅力を改めて考え抜き、打ち立てたシティプロモーションコンセプト「&green-緑に囲まれた、ゆったりとした街の中で、あなたらしい暮らしを-」。
この魅力を市民の皆様と協力し、向上させ発信していくことが、北本市の活性化、定住者増につながると考え実施してきた内容が、シティプロモーションアワード金賞受賞という形で評価されたことはとても嬉しいです。
まちづくり市民アンケートにおいて市民の方のまちへの推奨・参加・感謝の3つの意欲の向上、昨年は17年ぶりに市の人口が社会増(転入者超過)に転じ、先月も人口増加となっています。
市民の方に北本に住んでいてよかったと思っていだけるよう、引き続き努力を続けます。

担当の林担当の林

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 北本市役所 >
  3. 【埼玉県北本市】埼玉県内初! シティプロモーションアワード金賞受賞!