ProVision、6月に行われる「第32回YOSAKOIソーラン祭り」にて、ARを活用したコンテンツと技術提供を実施

株式会社ProVision(横浜本社:神奈川県横浜市、社長:佐藤 瞳、以下:ProVision)は、2023年6月7日(水)〜11日(日)、北海道札幌市で開催される「第32回YOSAKOIソーラン祭り」にてARを活用したコンテンツと技術提供を行います。なお、提供するコンテンツ内容などの詳細は確定次第、お知らせいたします。
同時にメタバース事業へ注力し、グローバルマーケットを目指していくビジュアルも発表しました。本ビジュアルは「第32回YOSAKOIソーラン祭り」のガイドブックや会場で配布されるうちわに掲載されます。

 
  • 今後の展望
ProVisionは今後、2030年には200兆円規模にもなると言われているメタバース市場への参画を目指して事業を展開していくととともに、国内市場だけでなく海外市場に向けて事業を展開していきます。

その一環として2月にスタートした、Roblox上でのゲームコンテスト「ROB-1グランプリ」をきっかけに、Roblox上におけるビジネス展開も推進していきます。
 
  • ロブロックス100万円ゲームコンテスト『ROB-1(ロブワン)グランプリ』概要
4月20日(木)現在、コロコロコミック(小学館発行)にて展開されている「ROB-1グランプリ」が開催中で、4月30日(日)までゲーム作品の応募を受け付けています。
 


■主 催:株式会社ProVision、株式会社小学館
■応募期間:2023年2月15日(水)0時00分 ~ 2023年4月30日(日)23時59分
■応募資格:なし(個人・会社・アマチュア・プロなど、年齢不問)
      ※未成年の方は保護者の方の同意が必要
■応募用件:実際にRoblox上でゲームを開発し、応募締切日までに完成・公開できること
■応募方法:公式応募サイトで必要事項を記入 
 https://corocoro-jp-saikyo-matome-rblx.notion.site/ROB-1-71ceec1398084e1d9fbe134180a51122
■審査方法:期間中に応募いただいたゲームの中から、主催2社による厳正な審査のもと決定
■結果発表:コロコロコミック7月号誌上(6月15日(木)販売予定)
      またはコロコロコミック公式サイト(corocoro.jp)の受賞者発表ページにて発表
■賞 金:グランプリ(1名)50万円、準グランプリ(1名)30万円、入賞(2名)10万円
 
  • ARコンテンツ制作サービス「AR Works」
ProVisionではスマホのウェブブラウザを利用したWebAR技術を活用し、QRコードを読み込むだけで手軽にAR体験ができるコンテンツの作成を行っており、様々なスポーツチームや商業施設などにサービスを提供しています。

こうした技術は、Robloxをはじめとするメタバース事業領域においても活用していく予定です。

詳細はこちら:https://www.pro-vision.jp/lp/ar_works/


【株式会社ProVision(プロビジョン)について】
横浜本社:〒220-8140 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 横浜ランドマークタワー40階/33階・38階(検証ラボ)
代表者:社長 佐藤 瞳
設立:2005年4月
電話番号:045-872-4000
URL:https://www.pro-vision.jp/
横浜本社事業内容:・品質検証事業
         ・品質コンサルタント事業
         ・業務DX・RPA導入サポート事業
         ・ニアショア事業
         ・オフショア事業
         ・ビジネスマッチングサービス「PROLINK」開発・運営
          https://www.pv-prolink.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ProVision >
  3. ProVision、6月に行われる「第32回YOSAKOIソーラン祭り」にて、ARを活用したコンテンツと技術提供を実施