ル・クルーゼ POP-UPショップ&プチミュージアムを期間限定開催!

ル・クルーゼ ジャポン株式会社(所在地:東京都港区麻布台2-2-9、代表取締役社長:モニカ・ピント)は、2019年9月14日(土)〜10月14日(月)の期間、神楽坂の「AKOMEYA TOKYO in la kagū」でPOP-UPショップ&イベントを実施いたします 。
 “一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ”をテーマに、選りすぐりのお米や調味料、器や雑貨類を販売するセレクトショップ、AKOMEYA TOKYO。ル・クルーゼはこの秋、AKOMEYA TOKYOの旗艦店である「AKOMEYA TOKYO in la kagu」にて、ショップの枠を飛び出してイベント、展示などを多面的に展開いたします。

POP-UPショップでは、おいしい新米を炊くのに最適な「ココット・エブリィ」をはじめ、AKOMEYA TOKYOがおすすめするル・クルーゼのお鍋や食器を販売いたします。また、展示スペースには、「ル・クルーゼ プチミュージアム」が登場。世界で唯一ル・クルーゼ鍋を生産するフランス工場でのお鍋の製造工程や、1925年創業当時からの、普段見ることができないル・クルーゼの鍋たちが、各時代を代表するデザイナーが手がけた限定モデルなど含め、大集合する予定。貴重なコレクションを実際にご覧いただくことができます。

イベントスペース「soko」では、POP-UP期間中にクッキングイベントを実施。ル・クルーゼホームエコノミストの河崎憲子と、ル・クルーゼのアンバサダー・グランデを務める料理研究家の平野由希子さんが、それぞれ、お米をテーマにクッキングデモンストレーションを行います。ル・クルーゼ製品を知り尽くした2人による、製品の特長を生かしたクッキングレッスンをご覧いただける、たいへん貴重な機会となります。

期間中、「ココット・エブリィ」をお買い上げいただくと、ル・クルーゼ オリジナルの枡をプレゼントするキャンペーンも実施します。

食欲の秋を楽しむのに欠かせない、おいしいお米と食材、そして上質なキッチンウェア。その全てに出会える限定イベント。ぜひ足をお運びください。


ル・クルーゼ ジャポンについて
「ル・クルーゼ」は、フランス生まれの世界的キッチンウェアブランド。1925年、北フランス フレノワ・ル・グランに創業。
同年に製造を開始した鮮やかなオレンジ色の鋳物ホーロー鍋「ココット・ロンド」が世界的なベストセラーとなる。1991年日本支社設立。“キッチンからテーブルまで”をテーマに、ストーンウェア、TNS(ノンスティックフライパン)、EOS(スチールホーロー鍋)、ワインアクセサリー、ベビーコレクション、ペット用品など幅広いラインナップを世界で展開し、食卓をトータルでコーディネイト。フランスの伝統的な製法を守りながら、世界中の食文化やトレンドに沿った革新的な製品を生み出している。

AKOMEYA TOKYOについて
“一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ”をテーマにしたお米や調味料などの食品と、調理道具や器、ビューティケアなどの雑貨を展開するライフスタイルショップ。旗艦店である東京・神楽坂のAKOMEYA TOKYO in la kagūはお酒や雑貨も豊富にそろうほか、「AKOMEYA厨房」「AKOMEYA茶屋」「Shiratama Salon 新三郎」の3店舗の飲食スペースを併設。2階のイベントスペース「soko」では、不定期にワークショップやイベントを開催している。
東京都新宿区矢来町67番地
Tel.03-5946-8241

イベントの詳細はこちらへ
https://www.lecreuset.co.jp/201909_akomeya-event/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ル・クルーゼ ジャポン株式会社 >
  3. ル・クルーゼ POP-UPショップ&プチミュージアムを期間限定開催!