京都の歴史と伝統のエリアに新しくオープン!『京菓子處 鼓月 寺町店』

株式会社鼓月(本社:京都市 代表取締役社長:中西 英貴)が展開する和菓子ブランド「京菓子處 鼓月」は、2019年6月7日(金)より「京菓子處 鼓月 寺町店」を新規オープン致します。

店舗名:京菓子處 鼓月 寺町店
所在地:〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町470
営業時間:月曜日~土曜日 9:00~19:00、日曜日・祝日 9:00~18:00
電話番号:075-221-2577

店舗を構える寺町通は、老舗の店舗や雑貨店、ギャラリーなどが並び、地元の方や観光客にも注目を集めています。
観光で来られるお客様や地元のお客様に幅広いシーンでご利用いただけるよう、代表銘菓「千寿せんべい」をはじめ、ふたくちサイズの「姫千寿せんべい」や季節の商品など、豊富な商品ラインナップを展開いたします。
歴史と伝統のエリアにある店舗にて、季節のうつろいと共に変化する京菓子をぜひお楽しみください。
 

  • オープン記念!期間限定商品

オープンを記念し、期間限定の商品を販売いたします。

<第1弾>2019年6月7日~13日(7日間)

・『瀬戸内レモン大福』【寺町店期間限定】(※写真左)
 価格(税抜):1個 230円

・『塩どらやき』(※写真右)
 価格(税抜):1個 200円

 

<第2弾>2019年6月14日~20日(7日間)

・『抹茶包み』【特別限定】(※写真左)
 価格(税抜):1個 200円

・『京あんも』【路面店限定】(※写真右)
 価格(税抜):1棹 1,000円
 

<第3弾>2019年6月21日~27日(7日間)

・『どらやき』【特別限定】
 価格(税抜):1個 150円
 

  • 鼓月について


鼓月は、昭和20年に京都で創業し、伝統の京菓子文化を大切に守り続けながらも、既成概念にとらわれない新たな京菓子を生み出しました。

その中でも販売以来大人気の商品「千寿せんべい」は、昭和38年(1963年)に生まれて以来、売上高No.1を誇る鼓月の看板商品です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 鼓月 >
  3. 京都の歴史と伝統のエリアに新しくオープン!『京菓子處 鼓月 寺町店』