YouTuberプロダクションVAZが新事業「ユーチュー婆」を開始!

〜シニア世代の新しいエンターテインメントカルチャーを狙う〜

インフルエンサーマーケティング事業およびメディア事業を行う株式会社VAZ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 泰輝、以下VAZ)は、平成30年4月1日より新事業「ユーチュー婆」を開始することをお知らせいたします。

人気YouTuberであるヒカル、禁断ボーイズ、スカイピース 、歩乃華らが所属し、10代~20代前半のスマホネイティブ世代から広い認知と支持を受けるVAZ。そして、この度発表された新事業「ユーチュー婆」は、シニア世代のインフルエンサーをプロデュースすることで、これまでリーチが困難だとされていたシニア世代のファン獲得を目指すプロジェクトです。

 

 

今回、「ユーチュー婆」としてデビューするのは、ウメとマツコの2人。『お年玉あげてみた』や『みかんの早食い競争』などのおばあちゃんにまつわるネタから、『大食い勝負』や『反復横跳び勝負』といった体を張ったネタまで、幅広い企画にチャレンジする元気なユーチュー婆です。

「ユーチュー婆」ウメ

1940年生まれ。78歳。15人の孫を愛するおばあちゃん。孫の成長を喜びつつも、年々膨れ上がるお年玉予算に戦々恐々としている。小・中学生の孫とのコミュニケーションのきっかけを探し、自らがYouTuberになることを決意。老化防止をかねた週5のジム通いで培った体力を活かし、「~に挑戦系」のユーチュー婆として活躍する。
コメント
ウメです。孫から尊敬されるために選んだ趣味がYouTubeでした 。毎日投稿を目標に、日本、いや世界に向けて元気を発信します!

「ユーチュー婆」マツコ

1942年生まれ。76歳。子供から孫まで全員がIT企業に勤める、IT一家のおばあちゃん。正月の集まりでも飛び交う専門用語をスマートフォンで検索しているうちにYouTubeにたどり着く。同じく若者言葉についていけないシニア世代の力になるため、「~~解説系」ユーチュー婆として動画投稿をはじめた。
コメント
マツコです。若年層の視聴層が多くを占めるYouTubeというプラットフォームにおいて、シニア世代のインフルエンサーマーケティングのマーケットを開拓することをコミットいたします。

60代以上のスマートフォン個人普及率は年々増加傾向にあり、2011年はわずか2.5%だった60代の普及率は、2016年についに33%を超えました*。この爆発的普及を背景に、シニア世代のスマートフォン文化の醸成が注目を集める昨今。VAZではこうした社会の機微を捉え、エンターテインメントを通じてよりよい社会へと変えていく活動の一環として、この「ユーチュー婆」プロジェクトに取り組みます。
* 総務省 通信利用動向調査

本日はエイプリルフールです
※このリリースは嘘のニュースです。

株式会社VAZについて
VAZ は YouTube や twitter などで活躍する有名人70名以上をマネジメントする日本最大級のインフルエンサープロダクションです。また、若年層に対するリーチ力を生かしたメディア事業も展開しています。
社   名: 株式会社VAZ
代 表 者: 代表取締役社長 森 泰輝
所 在 地:東京都渋谷区神宮前3-1-30 Daiwa青山ビル4F
事業 内容:インフルエンサーマーケティング事業、エンターテイメント事業、メディア事業、就職支援サービス      事業、ユーチュー婆事業
設   立: 2015年7月22日
U R L: http://vaz.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VAZ >
  3. YouTuberプロダクションVAZが新事業「ユーチュー婆」を開始!