明治維新の“鍵”を握っていた佐賀を、歴史、食、アートで楽しむ!「肥前さが幕末維新博覧会」来春開催!

11月17日(金曜日)より前売り券販売開始

佐賀県は、来年2018年に明治維新から150年を迎えるのを機に、幕末維新期の佐賀の偉人や偉業を未来に伝えていく「肥前さが幕末維新博覧会」を2018年3月17日(土曜日)から2019年1月14日(月曜日・祝日)までの10か月間、佐賀市城内エリアを中心に県内全域で開催します。
 

博覧会のメインパビリオン 「幕末維新記念館」博覧会のメインパビリオン 「幕末維新記念館」

 

佐賀発祥の武士の心得「葉隠」をテーマにした「葉隠みらい館」佐賀発祥の武士の心得「葉隠」をテーマにした「葉隠みらい館」


幕末維新期に国内最先端の科学技術を持ち、大隈重信や江藤新平など、近代日本の礎を築いた人物を多数輩出するなど、明治維新の鍵を握っていた佐賀。これまであまり知られてこなかった部分に光を当て、その「技術」、「人」、「志」を最新の映像技術等で体感いただく博覧会です。歴史だけでなく、食やアートのイベントも含め、佐賀県全体を楽しんでいただけます。
 

人間国宝等の器で佐賀県産食材の特別メニューが楽しめる レストラン「ユージアム サガ」人間国宝等の器で佐賀県産食材の特別メニューが楽しめる レストラン「ユージアム サガ」

 

 

池田学《誕生》2013-2016 紙にペン、インク、透明水彩 300×400cm photography by Eric Tadsen for Chazen Museum of Art © IKEDA Manabu,Courtesy Mizuma Art Gallery, TokyoSingapore 佐賀県立美術館蔵 池田学《誕生》2013-2016 紙にペン、インク、透明水彩 300×400cm photography by Eric Tadsen for Chazen Museum of Art © IKEDA Manabu,Courtesy Mizuma Art Gallery, TokyoSingapore 佐賀県立美術館蔵
今年、佐賀県立美術館で9万人を動員した佐賀県出身画家・池田学等の企画展も開催(2018年9月30日~11月18日)

 

  • 「肥前さが幕末維新博覧会」入場券の種類・金額

 

テーマ館 普通入場券
前売券(単館)
普通入場券
当日券(単館)
一般団体入場券
幕末維新記念館 600円 800円 600円
リアル弘道館 300円 400円 300円
葉隠みらい館 300円 400円 300円
 
テーマ館 チケット3(共通)
前売券
チケット3(共通)
当日券
フリーパス券※
幕末維新記念館
リアル弘道館
葉隠みらい館
1000円 1200円 3000円

※会期中、何度でも左記3館に入館可。裏面のスタンプラリーをコンプリートした方には抽選で豪華賞品をプレゼント。
 

幕末維新記念館(単館)幕末維新記念館(単館)

 

リアル弘道館(単館)リアル弘道館(単館)

 

葉隠みらい館(単館)葉隠みらい館(単館)

 

チケット3(共通)チケット3(共通)

 

フリーパス券フリーパス券


■発売期間
前売券:2018年3月16日(開幕前日)まで
フリーパス券:2019年1月14日(会期終了)まで
当日券:2018年3月17日~2019年1月14日(会期中)まで

■発売場所
主要旅行代理店(前売券・フリーパス券・当日券)
全国のコンビニエンスストア(前売券・当日券)
など詳しくは博覧会HPをご確認ください。

■購入特典
チケット3(共通)の前売券及びフリーパス券の購入特典としてアーティスト・ヤマガミユキヒロ氏の特製『ポストカード』1枚を進呈


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐賀県 >
  3. 明治維新の“鍵”を握っていた佐賀を、歴史、食、アートで楽しむ!「肥前さが幕末維新博覧会」来春開催!