『 2017年 赤ちゃん命名・お名前ランキング 』発表!

調査対象件数、日本最大級!「結衣」が7年ぶりの首位に返り咲き。

株式会社赤ちゃん本舗(本社:大阪市中央区)は「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表します。上半期命名・お名前ランキングの発表に続き、年間ランキング上位20位を公表します。調査対象件数は全国108店舗から集まった約8万3千件で、日本最大級です。
【調査対象】赤ちゃん本舗の会員情報のうち、2017年1月1日~10月20日にご登録いただいたお子さまのお名前
【調査件数】82,917件(男の子42,416件、女の子40,501件)
 

 


 

                                                                                          
【ランキング】男の子は「蓮」が首位、女の子は「結衣」がついに首位に。
男の子は昨年に続き「蓮」が首位。「悠真」が2位、「湊」は6位から3位、トップスリーにはいりました。女の子は上位が大きく変動し「結衣」が首位に。「葵」が4年連続首位から6位に。「陽葵」10位→2位、「凜」11位→3位が大きく順位を伸ばしました。

【トピックス】「そうた」、「蒼」が人気上昇中!「結衣」の人気とドラマの関係性は!?
男の子は、2017年上半期の分析に引き続き「そうた」の人気が急上昇しました。「奏太」が24位→9位に、「奏汰」が71位→21位、「颯太」が54位→24位になりました。字は違いますが俳優の福士蒼汰さん、棋士の藤井聡太さんの影響でしょうか。また「蒼」 が44位→13位になりました。こちらも福士蒼汰さんの影響でしょうか。女の子は、「結衣」が2015年5位、2016年4位と毎年順位を上げて、ついに首位に(2017年上半期時点は3位)。昨年末大ヒットしたTBSのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に続き、2017年7月からのフジテレビのドラマ「コード・ブルー」に出演された新垣結衣さんの活躍も影響したのでしょうか。前回の「コード・ブルー」放映年(2010年)の首位も「結衣」で、7年ぶりに返り咲きました。


 

【漢字の傾向】不動の人気の自然にまつわる漢字に加え、芸術をイメージさせる漢字が上昇。
男の子は「太」「大」「悠」の漢字を使ったおおらかなイメージの名前が引き続き多く見られるなか、音や色などの芸術をイメージさせる「奏」や「蒼」が上昇しています。女の子は「菜」「花」「莉」「咲」「芽」など草花にまつわる漢字が引き続き多く見られ、「結」「彩」「月」が上昇しています。男女共通の人気の漢字は、「希」「優」。優しさやおもいやりを大事にしてほしい、希望をもって生きてほしいとの願いからでしょうか。



[赤ちゃん本舗について]
赤ちゃん本舗は「スマイルな育児を。アカチャンホンポ」をコーポレートメッセージとし、お客様のお気持ちに寄り添った商品・サービス・情報の提供を目指しています。
http://www.akachan.jp
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 赤ちゃん本舗 >
  3. 『 2017年 赤ちゃん命名・お名前ランキング 』発表!