playground、関西学生アメリカンフットボールリーグにて有観客試合のニューノーマルのイベント開催モデル実現を支援

~電子チケット発券サービス「MOALA Ticket」で、徹底した入場管理や当日のオペレーション簡素化を実現~

 総合エンターテック企業のplayground株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤圭史、以下playground)が提供する電子チケット発券サービス「MOALA Ticket」ならびに、スポーツ・エンタメ業界特化の自社EC構築サービス「MOALA Live Store」が、一般社団法人関西学生アメリカンフットボール連盟が主催する関西学生アメリカンフットボールリーグの2021年秋シーズンにて導入されることが決定いたしました。

■関西学生アメリカンフットボールリーグでの「MOALA Ticket」導入背景
 新型コロナウイルス蔓延により、各スポーツやイベントにおいては無観客での実施を余儀なくされてきましたが、昨今のワクチン接種や感染の状況を背景に、経済活動の復興の一環として有観客でのイベント開催が検討され始めています。そのなかで、イベント各社ではいかに安心・安全なイベント運営を実現するか、が焦点となってきました。
 こうした状況を受け、関西学生アメリカンフットボールリーグは入場時のお客様との接触低減、入場者数等の管理、運営スタッフの人数削減や作業効率化などを目的に、有観客での初開催日程である10月3日(日)の試合の前売券販売より、「MOALA Ticket」を導入することを決定しました。これにより、スポーツ庁提示のスポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドラインに遵守した形での試合開催を実現。復興への第一歩を踏み出します。

■「MOALA Ticket」による運営人員削減などの徹底した感染対策で、スポーツイベントのニューノーマルを実現
 従来、関西学生アメリカンフットボールリーグでは現金や紙を主体とした運営をしてまいりました。今回、「MOALA Ticket」を採用することで、現地の現金受け渡し対応を事前販売にて減らしていくことが可能になり、当日のオペレーションでの接触機会を大幅に削減します。また、入場管理を効率化し、運営人員削減を実現。来場者だけでなく、運営側の密回避も可能になります。
 さらに、従来、常態化してしまっていた”死に券”と呼ばれる「来場されなかったチケットによる空席」の問題も、チケットの電子化により解決。その他、リアルタイムに来場者管理や測定ができるなど、今回のDXへの取り組みをコロナ対策にとどまらない、イベント全体の業務効率、収益性向上につなげることを目指します。

【関西学生アメリカンフットボールリーグ 2021年秋シーズン】
開催日 :10月3日(日)
会場  :たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場兼球技場)
住所  :京都府京都市右京区西京極新明町32
試合時間:12:00~[Div.1]京都大学(メイン側)vs関西大学(バック側)
     15:00~[Div.1]同志社大学(メイン側)vs関西学院大学(バック側)
前売料金:¥1,300(当日¥1,500) ※全席自由席
前売期間:9月26日(日)12:00~10月3日(日)16:00まで
販売券種:メインスタンド側(計2,500枚)、バックスタンド側(計2,500枚)
販売URL:https://kcafl-ticket-store.moala.live/

■電子チケット発券サービス「MOALA Ticket」 概要

 MOALA Ticket(モアラチケット)は、チケット販売事業者/興行主がAPI接続だけで導入できる「電子チケット発券サービス」です。MOALA QR*1、電子スタンプ*2など、独自入場認証技術に加え、発熱検知、来場管理、二次流通/ライブ配信連携、不正転売防止など、ニューノーマル時代の興行運営に必要な機能を包括的に提供します。スムーズな入場に加え、スタッフ削減、関連収益の向上に寄与するサービスとして大手チケットエージェンシー、興行、ファンの皆様より高い評価を頂戴しています。
「MOALA Ticket」の詳細はこちら URL: https://moala.playground.live/
*1…「MOALA QR」は「本人認証」「チケット確認」「発熱者スクリーニング」を1秒以内に行える認証機能を、「オフライン」「電源不要」「生体情報非保持」という圧倒的な利便性で実現できる、playgroundが開発した究極の入場認証技術です。(特許出願済)
*2…スマートフォンに直接押印できる「電子スタンプ」はplaygroundが開発し、国際特許を保有する技術です。

■playground株式会社 概要
スポーツ・エンターテインメント業界に特化した技術開発、コンサルティング・SI事業を展開する総合エンターテック企業。
社名  :playground株式会社(playground Co., Ltd.)
代表者 :代表取締役 伊藤 圭史
所在地 :東京都渋谷区東2-27-10 TBCビル 6F
設立  :2017 年6 月1 日
事業内容:エンタメのデジタル化支援プラットフォーム「MOALA」の提供
     音楽ライブ配信まとめメディア「#おうちライブ」の運営
     お笑いライブ検索メディア「ワラリー!」の運営
     コンサルティング・SIサービスの提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. playground 株式会社 >
  3. playground、関西学生アメリカンフットボールリーグにて有観客試合のニューノーマルのイベント開催モデル実現を支援