【恋に燃えている鯉がSNSで話題に!】夫婦円満・良縁の聖地、伊勢・二見の水族館「伊勢シーパラダイス」で、目がハートに見える鯉が発見されました!

三重県伊勢市で海の生き物との距離感ゼロのふれあいを提供している「伊勢夫婦岩ふれあい水族館」通称、伊勢シーパラダイスからのお知らせ

目がハートに見える鯉が、夫婦円満・良縁のシンボル「夫婦岩」がある伊勢・二見の水族館「伊勢シーパラダイス」で発見され、SNSで話題になっています。

鯉は今年の9月30日に東京タワー水族館から譲渡され、伊勢シーパラダイスの植物園エリアにある通称「こい池」で飼育展示されています。
展示から約1カ月後に、お客様がハートの目の鯉をInstagramで投稿していることを飼育スタッフが発見。実際に探して見つけた鯉の写真を公式SNSで配信したところ瞬く間に話題になり、普段はカワウソの話題が人気の伊勢シーパラダイス公式アカウントで発信しているツイートで、いいねの数が11月はダントツの1位になりました。

 

投稿を発見し、飼育スタッフが撮影投稿を発見し、飼育スタッフが撮影

館内に設置した手書き看板館内に設置した手書き看板

お客様に頂いた写真お客様に頂いた写真

  • 伊勢シーパラダイス 施設概要
伊勢夫婦岩ふれあい水族館(通称:伊勢シーパラダイス)は、日本でもっとも早く、海の動物「海獣とのふれあい」をテーマにした水族館です。

1966(昭和41)年 7月 水族館、熱帯植物園から成る二見シーパラダイス開業
1968(昭和43)年4月 カルフォルニアアシカが入館 柵なしの原点となる、柵なしのショーステージで「アシカのコミックショー」がスタート
1984(昭和59)年 7月 熱帯植物園を全面改装
1988(昭和64年)年 ゴマフアザラシ5頭が入館し、人と動物のふれあいを目的としたトレーニングを始める
1989(平成元年)年 柵なしでゴマフアザラシとふれあい体験ができるイベントを全国に先駆けてスタート
1990(平成2年)年 海獣広場でゾウアザラシによる、柵なしのふれあいイベントがスタート
1991(平成3年)年 海獣広場で行われている、ゾウアザラシの柵なしのふれあいイベントに、セイウチが参加する
2001(平成13年)年 雄のトドが、飼育舎の外で柵なしふれあいイベントを始める ※国内初
2006(平成18年)年 日本で初となる、カワウソの隙間を手で探る習性を活かしてパイプを使った「ツメナシカワウソと握手」を開始
2016(平成28年)年 国内で初めて、ゴマフアザラシをひざ枕するふれあい体験「ゴマちゃんをひざ枕体験」をスタート
2017(平成29年)年【いきものAZpresents 第一回 カワウソゥ選挙】ツメナシカワウソのブブゼラが人気No.1に選ばれる
2018(平成30年)年【いきものAZpresents 第一回 ヒレアシ甲子園】セイウチのヒマワリが人気No.1に選ばれる
2018(平成30年)年【いきものAZpresents 第二回 カワウソゥ選挙】ツメナシカワウソのきらり・ひらりが人気No.1に選ばれる

●営業時間
■伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)
9:00~17:00(季節変動有り)
■伊勢夫婦岩めおと横丁(めおと横丁)
9:00~17:00(季節変動有り)
※11月~2月末までは営業時間が短縮されます。詳細はHPをご覧下さい

●入館料
大人:1,600円 小中学生:800円 幼児(3才以上):400円
シニア(65才以上):1,400円

●お客様のお問い合わせ
■伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)
電話番号:0596-42-1760
WEBサイト:https://ise-seaparadise.com/
■伊勢夫婦岩めおと横丁(めおと横丁)
電話番号:0596-43-4111
WEBサイト:https://ise-seaparadise.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
営業部 広報担当 岩山 慎 
TEL:0596-42-1760

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社伊勢夫婦岩パラダイス >
  3. 【恋に燃えている鯉がSNSで話題に!】夫婦円満・良縁の聖地、伊勢・二見の水族館「伊勢シーパラダイス」で、目がハートに見える鯉が発見されました!