創業70周年感謝プロジェクト「47都道府ケンミン焼ビーフン」第1弾 千葉県とタイアップし、千葉県の野菜を使った商品で千葉県民の日に始動! 「千葉ケンミン焼ビーフン」を6月15日(月)に発売

創業70周年感謝プロジェクト第一弾

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は創業70周年の新たなプロジェクトとして、70年間の感謝の気持ちを込め、「47都道府”ケンミン”の焼ビーフン」と称し、各都道府県の特産野菜を使った焼ビーフンを開発・発売し、PRすることで地元野菜の発展と地域活性化に貢献するプロジェクトをスタートします。
今回は、プロジェクト第1弾として「千葉ケンミン焼ビーフン」を6月15日(月)の“千葉県民の日”に合わせて発売します。
第1弾『千葉ケンミン焼ビーフン』

商品パッケージ商品パッケージ

千葉ケンミン焼ビーフンとは
千葉県産野菜のみを使用した冷凍の焼ビーフンです。
“ケンミン食品”だからこそ可能な、【○○ケンミンの焼ビーフン】というネーミングで、地元を応援します。本商品は、野菜と相性がよいケンミン食品の焼ビーフンと千葉県の野菜を組み合わせて、野菜の生産地である地元千葉県で販売することにより、地元野菜の地産地消・そして地域活性化に貢献することを目的とした商品です。

調理画像調理画像

商品概要
内容量 200g
商品形態 冷凍
賞味期限 12ヶ月
希望小売価格 315円(税抜)
発売日 6月15日
販売地域 千葉県の量販店等
販売数 限定10,000パック

ケンミン食品と千葉県の繋がり
当社代表取締役会長の高村一成の誕生日が6月15日で「千葉県民の日」であること、毎年当社が千葉県民の日に千葉県のモールでビーフンをサンプリングしていること(○○県民の日というイベントでサンプリングを実施しているのは全国で千葉県のみ)などにより、第1弾に千葉県を選定しました。

≪商品特徴≫
①千葉県産野菜を100%使用!
ズッキーニ、なす、赤ピーマン、しょうがを1食あたり計60g使用(仕込み時重量)。「旬」「彩り」「食感」にこだわった野菜を厳選。また、フレッシュなしょうがを使うことで風味豊かで且つさっぱりな味に仕上げています。

②『フード・アクション・ちば推進パートナー』の承認をいただきました
千葉県産農林水産物の消費拡大と知名度向上の趣旨に賛同する『フードアクション・ちば推進パートナー』(登録番号:F171)の承認を得、そのロゴマークの利用について承認を得ました。パッケージに掲載することで、アイキャッチ効果も抜群。

千葉県PRマスコットキャラクター チーバくん千葉県PRマスコットキャラクター チーバくん

③『ナイツのHIT商品会議室』との共同開発
千葉テレビ放送『ナイツのHIT商品会議室』の企画として、オリジナル焼ビーフンを共同開発。放送日は6/12(金)22:30~23:00予定。


④巣ごもりに最適な当商品で千葉県民の役に立ちたい!
外出自粛が続きおうちごはんが増える中、冷凍食品の需要も高まっています。当社冷凍食品は厚さ1.5cmと超薄型包装のため冷凍庫の小さな隙間に入り、ストックとして買い置きしても省スペースという利点があります。電子レンジで温めるだけなので、在宅ワーク中の時短昼食にも、おうちごはん疲れの料理の1品の手助けにも大いに活躍できます。

超薄型包装超薄型包装

 

参考資料
千葉県野菜について
千葉県は温暖な気候と豊かな自然に恵まれた中で、年間を通じてそれぞれの地域において多彩な品目が育まれ、「食材の宝庫」となっています。また、首都圏に位置する恵まれた立地であり、全国有数の園芸県・野菜供給地として発展してきたことで、農産物出額が全国上位の品目が数多くあります。その中で、今回の「千葉ケンミン焼ビーフン」では、すべて”千葉県産野菜“にこだわり、ズッキーニ、なす、赤ピーマン、しょうがを使用しました。
千葉県産ズッキーニ:収穫量全国6位
千葉県産なす:収穫量全国9位
千葉県産しょうが:収穫量全国3位

千葉県野菜千葉県野菜

~47都道府ケンミン焼ビーフンプロジェクトとは~
創業70周年の感謝の気持ちを込めて、野菜との相性が抜群のケンミン焼ビーフンを地元の野菜とコラボし、地元を応援する『地元野菜の発展と地域活性化に貢献するプロジェクト』です。会社名が“ケンミン食品”だからこそ言える“47都道府ケンミンの焼ビーフン”として、①日本の地域活性化に貢献するため。②地域の人々に地元野菜の美味しさを知ってもらい地産地消を推奨するため。以上、2点を目的としスタートいたします。


47都道府ケンミン焼ビーフンプロジェクトで目指したいこと
生産者の方、各都道府県、販売店、消費者の方、ケンミン食品、と関わる全ての人が良い状況(WIN×5)であることを目指しております。

47都道府ケンミン焼ビーフンプロジェクトで目指したいこと47都道府ケンミン焼ビーフンプロジェクトで目指したいこと

 

ケンミン食品とは
1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の「ケンミン焼ビーフン」はギネス世界記録™『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』。国内ビーフン市場の52.8%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー。
http://www.kenmin.co.jp/

市場シェア(日本税関2018調べ)市場シェア(日本税関2018調べ)

ケンミン焼ビーフン調理イメージケンミン焼ビーフン調理イメージ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケンミン食品株式会社 >
  3. 創業70周年感謝プロジェクト「47都道府ケンミン焼ビーフン」第1弾 千葉県とタイアップし、千葉県の野菜を使った商品で千葉県民の日に始動! 「千葉ケンミン焼ビーフン」を6月15日(月)に発売