Plug and Play Japan、Winter/Spring 2020 Batch成果発表の特設ページ開設のお知らせ

Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)は、2019年12月〜2020年3月期で実施したアクセラレーションプログラム「Winter/Spring 2020 Batch」の成果発表の特設ページを開設したことをお知らせいたします。
 

WinterSpring 2020 Batch 成果発表の特設ページWinterSpring 2020 Batch 成果発表の特設ページ

特設ページURL:http://japan.plugandplaytechcenter.com/ws2020video/ 

「Winter/Spring 2020 Batch」では、6つの分野(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Hardtech & Health)において、企業パートナーである国内大手企業36社と共に、国内外併せて94社のスタートアップを支援いたしました。
(Winter/Spring 2020 Batch について:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000028153.html

 

WinterSpring 2020 Batch 採択スタートアップ一覧WinterSpring 2020 Batch 採択スタートアップ一覧


※アクセラレーションプログラムとは
大手企業がスタートアップと協業・出資などを目的とし、オープンイノベーションの一環として期間限定で行われるプログラム。
※Batch(バッチ)とは
「ひとかたまり」や「一区切り」という意味。
大きいかまどで“一括り”で小さいパンをいくつも焼く、というところからこの“一括り”をBatchと呼ぶ。Plug and Play では約3ヶ月を一つのBatch として年に2回プログラムを実施。


本来であれば、3月5日・6日に東京、17日に京都で成果発表会であるEXPOを開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴って東京は中止、京都は5月26日にオンラインでの開催となりました。

東京のスタートアップは発表の場はなくなってしまいましたが、企業パートナーとの様々な取り組みが行われており、スタートアップ各社に協力をいただきビデオの形で成果発表を実施いただきました。各社から集めた成果発表ビデオを公開するため、本特設ページを開設いたしました。

また、京都のプログラムについては、5月26日にオンラインEXPOで放映したビデオを掲載しています。
(イベントレポートはこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000028153.html
各社の取り組みについてぜひご覧ください。


■次期のBatch に関して
Plug and Play Japan次回のプログラム「Summer/Fall 2020 Batch」は2020年6月からスタートします。
6テーマ(Fintech、Insurtech、IoT、Mobility、Brand & Retail、Hardtech & Health)において、公式パートナーである国内大手企業38社と共に、引き続き国内外のスタートアップを支援いたします。
採択企業について6月1日に発表する予定です。


Plug and Play Japan が提供するアクセラレーションプログラムとは
Plug and Play Japan コーポレートパートナー企業とともに、業界などの“テーマ”を主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約3ヶ月のプログラムです。

スタートアップはこのプログラムを通じて、複数のコーポレートパートナーのリソースを活用でき、幅広く多数の大企業との連携の機会を得られます。また、グローバル展開を目指すスタートアップは本社Plug and Play のメンターによるメンタリングやシリコンバレーでのピッチの機会、グローバルマーケットへのアクセスも可能です。また、企業パートナーはプログラムへの参加を通じ、厳選された国内外スタートアップとの個別面談、ネットワーキング、ディールフローセッション(ビジネスマッチング)等の機会が提供されます。


■Plug and Play Japan コーポレートパートナー
 

(2020年5月29日現在)(2020年5月29日現在)

 

■Plug and Play について
Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。
2019年は60を超えるアクセラレーションプログラムを実施し、400社超の企業へイノベーションを提供しています。また、投資件数において世界で最も活発なベンチャーキャピタルです。2006年の創立から、私たちは 2,000社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500社以上のスタートアップが入居しています。
昨年2019年はプログラムを通じて、米国本社では549社以上の、グローバルでは1,450社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界16カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。


会社概要
名称    Plug and Play Japan株式会社
所在地   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者   代表取締役社長  ヴィンセント・フィリップ
URL    http://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立年月日 2017年7月14日




































 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Plug and Play Japan株式会社 >
  3. Plug and Play Japan、Winter/Spring 2020 Batch成果発表の特設ページ開設のお知らせ