ミラティブ、配信者数300万人を突破。配信者同士のフォロー数のみで1億を超え、常時接続時代の「新しいSNS」として成長中

~ 最新の数値を反映し会社説明資料をアップデート ~

スマホゲーム配信者数で日本一のゲーム配信サービス「Mirrativ(ミラティブ)」(以下Mirrativ)を運営する株式会社ミラティブ(本社:東京都目黒区 代表取締役:赤川隼一)は、配信者の数が300万人を突破したことをお知らせいたします。
また、配信者同士のみでつながり(配信者間のフォロー数)は1億を超え、つながりから生まれたコミュニケーション(配信者同士のコメント数)は、年間で25億を超えました。昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影響で、オフラインで人と出会う機会が減っている昨今ですが、Mirrativでは誰もが気軽に配信を行うことでたくさんの人と人のつながりが生まれており、「配信者のSNS」として拡大を続けています。

Mirrativでは、スマホ画面のミラーリングを行うことで、スマホ1台・数タップのみでリアルタイムのゲーム配信をすることが可能です。配信の手軽さが好評を博し、アクティブなユーザーに占める配信者の比率が20%以上と非常に高い割合を誇っています。

そのため、情報メディアとしての配信サービスではなく「好きなゲームや興奮の瞬間をわかちあいたい」「同じゲームが好きな友だちがほしい」といった、誰かとつながりたい願いをもったユーザーが集まり、つながる場所(SNS)として長年支持されています。

2021年2月現在、音声SNS「Clubhouse」が日本のアプリストアでも1位を獲得するなど、常時接続型のSNSに注目が集まっています。その中で、Mirrativも配信者数が300万人を超え、スマホゲーム配信者数で国内No1(当社調べ)のサービスとして、常時接続下で多くの人のつながりを生んでいます。

Mirrativ内のアバター機能「エモモ」では、ユーザーは現実世界とは違う自分となり、新たなつながりを創ることができます。誰もが気軽に配信を通じて、人とコミュニケーションできることを重視したライブ配信 × アバターを、常時接続時代における「新しいSNS」だと捉えて今後も成長させてまいります。

会社説明資料「採用候補者さまへの手紙」もリニューアル
会社説明資料「採用候補者さまへの手紙」も、サービスの成長状況にあわせ情報を更新し、デザインもリニューアルをいたしました。「採用候補者さまへの手紙」は、2019年2月の公開以降、40万回以上ご覧いただいています。ミラティブでは引き続き、いっしょに働く仲間を積極的に募集しています。

採用候補者さまへの手紙:https://speakerdeck.com/hr_team/mirrativ-letter

Mirrativとは
Mirrativは、スマホ1つで誰でも簡単にゲーム配信ができる、スマホ画面共有型ライブ配信プラットフォームです。子どものころ、友だちの家に集まってテレビを囲んでゲームを楽しんだような世界観をアプリ内で再現しています。
スマホ1台で誰でも簡単にゲーム実況ができる手軽さが好評を博し、300万人以上の配信者を有する日本最大のスマホゲーム配信サービスに成長しています。また、アクティブなユーザーに占める配信者の比率が20%以上と、非常に高い水準でユーザー同士がお互いの配信を行き来する双方向性の高いコミュニティが形成されています。

iOS版 https://itunes.apple.com/jp/app/id1028944599
Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mirrativ

ミラティブ概要
会社名:株式会社ミラティブ
所在地:東京都目黒区目黒2丁目10−11 目黒山手プレイス 8階
代表取締役:赤川隼一
設立:2018年2月9日
事業内容: ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」の運営
URL: https://www.mirrativ.com/ 
コーポレートサイト:https://www.mirrativ.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ミラティブ 広報担当
E-mail:pr@mirrativ.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミラティブ >
  3. ミラティブ、配信者数300万人を突破。配信者同士のフォロー数のみで1億を超え、常時接続時代の「新しいSNS」として成長中