サミットストア 「行ったつもりで『丹波山村サミットファーム』収穫ツアー」映像紹介

~今年はお客様ツアーができなかったので、映像でお楽しみください~

弊社が運営する山梨県北都留郡丹波山村の「サミットファーム」では、例年、新入社員が畑を耕し、地元の協力を得て、約30種類の野菜を栽培しています。その野菜をお客様に収穫いただく年6回の無料バスツアーは、昨年、当選倍率が平均21倍となった人気企画ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で実施することができませんでした。そこで、少しでも「サミットファーム」での収穫体験を味わっていただきたいと、弊社ホームページ、サミットアプリにて、「行ったつもりで『丹波山村サミットファーム』収穫ツアー」映像の紹介を開始しました。来年、感染の広がりが収束すれば、収穫ツアーを再開したいと考えておりますので、今年は映像でツアーをお楽しみください。
1.「行ったつもりで 『丹波山村サミットファーム』 収穫ツアー」映像について

弊社ホームページ、サミットアプリで紹介しています。
(ホームページでは、「サミットの森・サミットファーム」のページで紹介しています。)
https://www.summitstore.co.jp/csr/summitwoods-farm/

※ 今年はお客様向けのバスツアーが実施できなかったため、マイカーで参加できる社員ボランティアを募り収穫を行いました。その映像と、昨年のお客様ツアーの様子を組み合わせた映像で、ツアーのイメージをご覧いただけます。

ツアー映像イメージツアー映像イメージ

 


2.サミットファームとは

丹波山村と弊社との交流は、2006年に「サミットの森」森林整備活動を開始したことに始まります。毎年、新入社員研修や社員ボランティアによる整備活動で村に通う中、丹波山村では高齢化による耕作放棄地の増加が問題となっていることが判明しました。弊社は、かねてより社員に農作物の生産工程を体験させたいと考えていたため、それらの耕作放棄地をお借りすることを検討し、2015年より「サミットファーム」の運営を開始しました。以降毎年、地元の方々の協力を得ながら、畑の整地、植え付け等の作業を社員研修や社員とその家族のボランティアで行い、約30種類の野菜を栽培しています。

3.参考資料(2019年のお客様ツアーの実績)

・実施回数: 2019年7月~11月に全6回 
・募集人数: 1回につきサミットポイントカード会員10組20名
・ツアー内容: 収穫、地元食材を使った食事、お楽しみ企画、温泉入浴を楽しむ日帰りツアー
・当選倍率平均21倍の人気企画です。
  1. プレスリリース >
  2. サミット株式会社 >
  3. サミットストア 「行ったつもりで『丹波山村サミットファーム』収穫ツアー」映像紹介