都築電気、東日本大震災復興支援イベント「ツール・ド・東北2019」へ協賛

 都築電気株式会社(代表取締役社長:江森 勲、本社:東京都港区、以下「当社」)は、9月14日(土)~15日(日)に開催される東日本大震災復興支援サイクルイベント「ツール・ド・東北2019」の趣旨に賛同し、協賛を行います。
 当社は社会課題解決を支える企業として、2014年より協賛を継続しております。
■ツール・ド・東北とは (URL: https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/
 「ツール・ド・東北」は、株式会社河北新報社とヤフー株式会社が東日本大震災の復興支援、および震災の記憶を未来に残していくことを目的に、2013年より開催しているサイクルイベントです。東北の復興を長きにわたって支えていくため、10年程度継続して開催することをひとつの目標として掲げており、今年で第7回を迎えます。
 ツール・ド・東北からの収益の一部は「ツール・ド・東北基金」として積み立てられ、自転車を活用した被災地の観光振興や、東日本大震災の被災地域の復興や風化を防ぐ活動への助成金としての使用が予定されています。

■本発表にあたり、以下のコメントを頂戴しております
 ヤフー株式会社 スポーツ事業推進室 室長 ツール・ド・東北 事務局長 足達伊智郎

 「ツール・ド・東北」は、多くの方々のご支援により、今年で7回目を迎えることができます。都築電気様をはじめ、皆様のご支援に深く御礼申し上げます。
 今年は、目標としてきた東北三県への走行エリア拡大に向け、福島県南相馬市発および宮城県亘理町発の2コースを大会関係者が走行する視察ライドを初日に実施します。大会二日目には途中フェリーで松島湾を遊覧するといった観光要素を取り入れた「仙台発奥松島グループライド」など、宮城県の石巻、気仙沼、仙台をスタートする全6コースで実施します。
 大会を通じて東北のさまざまな魅力をお伝えし、今後も東北の復興と発展に貢献してまいります。

■都築電気株式会社について
(URL: https://www.tsuzuki.co.jp/
 当社は「情報ネットワークソリューションサービス」と「電子デバイス」において、ICTサービスを提供する企業です。
 都築グループは13 社・2,500名でお客様の企業価値向上に取り組み、社会課題の解決を目指しています。

■本件に関するお問い合わせ先
 報道関係からのお問い合わせ先
 都築電気株式会社 広報・IR室 平井・北浦・西田
 TEL:03-6833-7780 E-mail:pr@tsuzuki.co.jp
 

*記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
*プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後、予告なしに変更されることがございますのでご了承ください。
  1. プレスリリース >
  2. 都築電気 >
  3. 都築電気、東日本大震災復興支援イベント「ツール・ド・東北2019」へ協賛