Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(3月第4週)発表

第1位は今は亡きヤスミン・アフマドの伝説の作品『タレンタイム 優しい歌』

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年3月第4週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表しました。

この度、Filmarksでは2017年3月第4週に上映が開始された映画を対象に、2017年3月27日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。

【映画初日満足度ランキング(3月第4週上映スタート作品)】
順位 作品タイトル ★スコア Mark!数
1位 『タレンタイム〜優しい歌』(ムヴィオラ) ★4.35 46
2位 『キングコング:髑髏島の巨神』
(ワーナー・ブラザース映画)
★3.92 1,548
3位 『未来よ こんにちは』(クレストインターナショナル) ★3.66 47
4位 『ひるなかの流星』(東宝) ★3.65 171
5位 『パッセンジャー』
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
★3.61 1,316
6位 『サクラダリセット 前篇』(ショウゲート) ★3.25 51

 

1位:『タレンタイム〜優しい歌』についての評価・レビュー
ヤスミンの厳しくも優しい眼差しから勇気が貰える。社会や世間よりも、自分の心を大切に生きたい。(30代・男性)
多民族で複数の宗教で日本人には解りづらいこともありますが、家族愛や大切な人を思う気持ちは万国共通。(50代・男性)
こんなにも人間の優しさや音楽の柔らかさに包まれた映画は今までに出会ったことがない。今は亡きヤスミン監督の想いがいっぱいに詰まった宝箱のような作品だった。(20代・男性)
誰かにお勧めしたくなるような映画。(30代・女性)

2位:『キングコング:髑髏島の巨神』についての評価・レビュー
最高だった! ヘリコプターが飛び立つシーンにはめっちゃテンション上がった。BGMもめっちゃかっこよかったね!(20代・女性)
この映画で1番テンション上がったのは紛れも無いエンドロール後!まさかの伏線!! エンドロールが終わるまで絶対に劇場を出ちゃダメですよー!!(20代・女性)
キングコングがかっこよすぎる。単純だけど好きな映画!(20代・女性)

3位:『未来よ こんにちは』についての評価・レビュー
50代も、女性は強くて美しいと思わせる力がある主人公だった。(30代・女性)
私は男ですが、前向きな女性はいくつになっても輝いている。(30代・男性)
愛されたいと思っても、仕事に打ち込みたいと思っても、そこにあるのはドラマチックな奇跡ではなくて、いつもと変わらない日常。そんな人生を力強く生きていこう、そう思わせてくれる作品。(30代・男性)
今、人生に停滞感を感じているならば、きっと前向きな気持ちになれる。そんな素敵なラストシーンは魅力的でした。(30代・女性)

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年3月27日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(3月第4週)発表