自社4K編集室でHDRコンテンツを制作 メ~テレ「4Kどうぶつ劇場」をChannel 4Kにて3月12日(土)放送

 メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2015年9月に運用を開始した「HDR対応4K編集室」を活用し、HDRコンテンツ「4Kどうぶつ劇場」を制作しました。
 この「4Kどうぶつ劇場」は、「一般社団法人 次世代放送推進フォーラム」の「検証用コンテンツ」に採用され、3月12日(土)にCS衛星を利用した4K試験放送「Channel 4K」で放送されます。
 放送を取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、メ~テレは「次世代放送の先進局」を目指し、積極的に4K制作に取り組んでいます。
 今回の「4Kどうぶつ劇場」は、多くの市民に愛されている東山動植物園(名古屋市千種区)の協力を得て、“テレビ放送はもちろん、大型モニタでも楽しんでいただけるコンテンツづくり”をコンセプトに制作しました。
 フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ4K映像で撮影した動物たちを、昨今注目されている高画質化技術である「HDR(ハイダイナミックレンジ)」コンテンツとして、自社の4K編集室でカラーグレーディング(色調整)を行いました。動物たちの生き生きとした表情や、肉眼では気づくことのない意外な特徴を、ぜひお楽しみください。
 

「4Kどうぶつ劇場」より「4Kどうぶつ劇場」より

 

<概要>
■タイトル:「4Kどうぶつ劇場」(HDR版)
■制作・著作:メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)
■放送媒体:CS衛星を利用した4K試験放送「Channel 4K」 (Ch番号:502) http://channel4k.jp/
■放送尺:60分
■放送枠:2016年3月12日(土) 16:00~17:00 (再放送:19日(土)・21日(月・祝) 同時刻)
■内容:
 学校など大型画面による集団視聴も念頭に置いた映像ソフト。
 ”イケメンゴリラ”として話題のニシローランドゴリラ「シャバーニ」や、パンサーカメレオンなど20種類以上の動物を4K・Logで撮影、HDRで制作。肉眼では気づきにくい、動物たちの色彩の特徴などを表現する。
 

「4Kどうぶつ劇場」より「4Kどうぶつ劇場」より

 

<メ~テレの次世代放送への取り組み>
◆2015年9月、東海エリア初となる「HDR対応4K編集室」の運用を開始。
◆本格的4K番組「ALL 4 DANCE(全編ロケ)」、「Bomber-EダンスナイトSP(スタジオ収録)」などを制作し、4K番組の制作ワークフローを確立。「Bomber-EダンスナイトSP」は編集も自社4K編集室で実施。
◆神戸市の観光名所をフルハイビジョンの16倍の解像度を持つ8Kカメラで撮影。2015年11月に神戸市で開かれた第8回ACMシーグラフアジアの神戸市ブースで上映。
 

メ~テレ4K編集室メ~テレ4K編集室

メ~テレ4K編集室メ~テレ4K編集室

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. 自社4K編集室でHDRコンテンツを制作 メ~テレ「4Kどうぶつ劇場」をChannel 4Kにて3月12日(土)放送