今年、卒業旅行へいけない学生たちへ!Airbnb共同創業者ネイサン・ブレチャージクが「バーチャル卒業旅行2021」へご招待

~ニューノーマルな社会へ飛び立つ学生たちにエールを送るオンライン体験を3/17(水)実施~

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)は、今年高校、大学などを卒業する学生に向けて、「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」を開催します。本キャンペーンにおいて、世界中の人気の卒業旅行先から厳選されたオンライン体験や宿泊先を快適な自宅から楽しむことができます。


「Airbnb バーチャル卒業旅行 2021」と題した特設サイト (https://www.airbnb.jp/d/japangraduationtrip )では、学生による人気の卒業旅行先である韓国、タイ、アメリカ、フランス、イギリスといった国々(2018及び2019年Airbnbプラットフォーム上での18〜22歳の日本人学生による検索データ)のオンライン体験を特集し、最後の思い出作りの場となる世界各国のオンライン体験を紹介しています。

学生は世界各地のオンライン体験ホストと共に、地元ならではの食べ物、文化、芸術、歴史にアクセスできます。古くから伝わる韓国の民話を読もう(https://www.airbnb.jp/experiences/1706457 )、地元をよく知るホストと一緒にタイ北部料理をマスターしよう(https://www.airbnb.jp/experiences/1673758 )、ドラァグクイーンと一緒にビンゴを楽しもう(https://www.airbnb.jp/experiences/1751542 )、パリジャンと過ごすパリの素敵な1日(https://www.airbnb.jp/experiences/1657932 )やハリー・ポッターと魔法がテーマのロンドン・バーチャルツアー(https://www.airbnb.jp/experiences/2242971 )など、世界中の地元のホストが主催する体験を通じて、異なる文化、人種、背景、考え方などに触れて様々な刺激を受けることができます。また、人気各国のユニークな宿泊先も取り上げており、国境を越えた移動制限が解除された後の将来の旅行計画にもお役立ていただけます。

さらに、Airbnbでは、ニューノーマルの社会に飛び立つ若者たちへエールを送るべく、Airbnbの共同創業者ネイサン・ブレチャージクがホストとなるオンライン体験を3月17日(水)に実施します。MCには、アーティストとして活躍し、東京芸術大学デザイン科准教授であるスプツニ子!氏を迎えます。

カジュアルな座談会形式で行う今回のオンラインイベントでは、アントレプレナー精神豊かな学生を対象に、「多様性を学び、人生を豊かにする旅の意義」や「チャレンジの乗り越え方」をAirbnb共同創業者からお伝えします。創業前に学生時代を過ごしてきたのか、さらには、創業時の数々のチャレンジを乗り越えながらどのように軌道に乗せてきたか、また、学生がこれからの社会を生きる上で身につけるべき力などを過去の経験を踏まえて話します。


Airbnb共同創業者によるオンライン体験イベントは、3月17日(水)の午前9時−10時に実施されます。参加予約は、3月8日(月)の午前8時から、https://www.airbnb.jp/d/japangraduationtripで先着順で予約開始となります。限定20席、費用は1000円、実施言語は英語となります。

Airbnb 共同創業者 ネイサン・ブレチャージクのコメント: 
「高名なアーティストであるスプツニ子!氏と一緒にバーチャルではありますが、 学生の皆さんと会えることを楽しみにしています。起業家としての私のストーリーと、これまでの歩みを共有しながら、日本の将来の起業家になりうる学生達と一緒の時間を過ごせることを心待ちにしています。パンデミックのために私たちは物理的に離れていますが、お互いがつながり、体験を共有することはこれまで以上に重要になると確信しています。」

スプツニ子!氏のコメント: 
「卒業旅行という多様な文化に触れる機会をオンラインで世界中のAirbnbのホストとつながり、異文化交流を楽しめるというのは、今の時代に即した新たなコミュニケーションの形であると感じます。私自身、10代から英国に留学、そして20代で米国に行き、様々な人々や考え方に触れることで、今の人生形成に大きく影響しました。今回は、Airbnbを創業したネイサン氏が歩んできた道のりを学生のみなさんと一緒に聞きながら、これから社会に出て困難に直面したときの向き合い方や旅から得る多様性への理解など、このオンライン体験を通して、卒業旅行で得られるようなちょっとした新たな気づきにつながるとうれしく思います。」

出演者プロフィール
ネイサン・ブレチャージク (Nathan Blecharczyk)Airbnb 共同創業者

Airbnbの共同創業者兼最高戦略責任者であり、Airbnb Chinaの会長を務める。特にビジネス、プロダクト、データに関する包括的な知識を必要とするグローバルビジネスにおいて、Airbnbの主要な戦略的取り組みを推進するリーダーとして活躍。最近では、短期宿泊に関する都市のニーズに対応する業界初のソフトウェアソリューション「Airbnb City Portal」の立ち上げを監督。以前は、Airbnbのエンジニアリング、データサイエンス、決済、パフォーマンスマーケティングの各チームの編成を総括していた。ネイサンは、ハーバード大学でコンピューターサイエンスの学士号を取得。これまでゲストとしてもAirbnbの宿泊先に何百件も滞在し、家族と一緒に暮らすサンフランシスコでは、自身もホストとして活動している。

スプツニ子! (すぷつにこ) アーティスト / デザイナー / 東京藝術大学デザイン科准教授
インペリアル・カレッジ・ロンドン数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。RCA在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作。最近の主な展覧会に、2019年「未来と芸術展」(森美術館)、「Cooper Hewitt デザイントリエンナーレ」(クーパーヒューイット、アメリカ)、「BROKEN NATURE」(第22回ミラノトリエンナーレ、 イタリア )、2017年「JAPANORAMA」(ポンピドゥーセンターメス 、フランス )、2016年「第3回瀬戸内国際芸術祭」(ベネッセアートサイト直島)、「Collecting Future Japan – Neo Nipponica」( ヴィ クトリア&アルバート博物館、イギリス)など。2013年よりマサチューセッツ工科大学(MIT) メディアラボ 助教に就任しDesign Fiction Group を率いた。その後、東京大学生産技術研究所特任准教授を経て、現職。「VOGUE JAPAN ウーマンオブザイヤー2013」受賞。2014年FORBES JAPAN 「未来を創る日本の女性10人」選出。2016年 第11回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本特別賞」受賞。2017年世界経済フォーラム「ヤンググローバルリーダーズ」、2019年TEDフェローに選出。著書に『はみだす力』。
公式ホームページ:https://sputniko.com/

※画像は以下リンクからダウンロードいただけます。
https://drive.google.com/drive/u/2/folders/1-q9dmaqwVuJ7zqhizFqbxqms21rmzEOX 

Airbnb (エアビーアンドビー)について
Airbnbのコミュニティは、2人のホストがサンフランシスコの自宅に3人のゲストを迎えた2007年に生まれ、以来、ホスト数は400万人に増え、世界中のほぼすべての国と地域にわたる約100,000都市で、8億人を超えるゲストをお迎えしてきました。Airbnbのホストは、今日もまたオリジナリティあふれる滞在とユニークな体験を提供しており、ゲストが心のつながりと居心地の良さとともに世界を体験することを可能にしています。
※「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称およびロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Airbnb Japan株式会社 >
  3. 今年、卒業旅行へいけない学生たちへ!Airbnb共同創業者ネイサン・ブレチャージクが「バーチャル卒業旅行2021」へご招待