ニューノーマルに対応した新たな移動・旅行スタイルの確立に向け、手荷物当日配送サービスの実証実験を実施

CBcloud、JAL、三菱地所の3社連携

CBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本隆一、以下:「CBcloud」)、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下:「JAL」)、ならびに三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役執行役社長:吉田淳一、以下:「三菱地所」)は、ニューノーマルに対応した「より安全な旅」の実現を目指し、お客さまが出発地から滞在先のホテルなどの目的地まで安全・安心・快適にご移動できる新たな移動体験の創出に向け、手荷物当日配送サービスの実証実験を実施します。第一弾として、羽田=高松線で12月1日より実施いたします。
・出発地から目的地まで手ぶらで移動できる手荷物当日配送サービスの確立に向け取り組みを開始
・シームレスな移動と接触機会の低減を実現するニューノーマルに対応した安全・安心な旅を目指す
・第一弾として、羽田=高松線を対象とした実証実験を実施


【実証実験概要】
■実証内容

①手荷物当日配送サービスの内容と価格の受容性
②事業者間の連携とオペレーション体制の確認

■実証サービスの内容
①接触機会の低減
従来、対面で実施していた配送申込や決済を、いつでもどこでも実施できるようオンライン化します。手荷物のお預けや受け取りの際に発生する手続きを簡素化することにより、手荷物預入・返却の際の時間を短縮すると共に、係員やお客さま同士での接触機会が低減します。

②快適な移動の実現(荷物携行による制約や不便からの解放)
出発空港または街中の預入スポットでお預けいただく手荷物を、到着空港での手荷物引き取りや預け直しをすることなく、滞在先の宿泊ホテルなどへ当日中に配送します。これにより、ホテルチェックイン前まで手荷物を気にせず自由に移動できます。お帰りの際も、滞在先のホテルから到着空港まで手荷物を当日中に配送することにより、搭乗までの時間をよりストレスフリーかつ便利にお過ごしいただけます。

■利用方法    
利用対象:
 JAL便で羽田=高松をご利用されるお客さま

予約:
 JALWebサイトより予約・決済
 https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/dom/201125/index.html 

荷物預入・受取:
 a)予約時に預入場所(ツーリストインフォメーションセンターなど)、受取場所を指定し、決済
 b)預入場所にある専用タブレット端末に予約番号を入力し、印刷される配送ラベルを荷物に貼付しカウンターで預入
 c)受取場所で配送ラベルの控えを提示して受取

利用料金:
 1,500円/個(税込)

配送区間 :
 【羽田空港出発時】
  1(預入)JNTO ツーリスト・インフォメーション・センター(TIC)または羽田空港/
   (受取)高松地区対象ホテル
  2(預入)舞浜地区対象ホテル/(受取)高松空港(手荷物返却)

 【高松空港出発時】
  3(預入)高松空港/(受取)舞浜地区対象ホテル
  4(預入)高松地区対象ホテル/(受取)羽田空港(手荷物返却)

実施期間:
 2020年12月1日(火)〜12月25日(金)

各社の役割:
 1.CBcloud   …荷主と配送パートナー(ドライバー)をつなぐマッチングプラットフォーム「PickGo(ピックゴー)」を活用し、出発空港まで、また到着空港から目的地までの陸路配送の提供・運営

 2・JAL        …サービス全体企画、対象路線ご利用のお客さまへのプロモーション予約・決済サービス提供

 3.三菱地所 …荷物預入・受取を通じた街の関係人口に対する移動拠点の提供・運営


CBcloud、JAL、三菱地所は、今回の取り組みを足掛かりとして、ご自宅から目的地までを安全かつシームレスにご移動いただけるサービスの創出に向け、連携して取り組みを進めてまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CBcloud株式会社 >
  3. ニューノーマルに対応した新たな移動・旅行スタイルの確立に向け、手荷物当日配送サービスの実証実験を実施