“秋空の下にひろがる ドライフラワーの絨毯” 横浜ベイクォーター秋の装飾「枯花(かれはな)テラス」

2021年10月31日(日)まで期間限定開催!

横浜ダイヤビルマネジメント株式会社(横浜市神奈川区/取締役社長 松本 一郎)が運営する横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」では、 2021年10月31日(日)までの期間限定で、秋の装飾 「枯花(かれはな)テラス」を開催しています。

 

 


装飾のテーマは、近年インテリアとしても人気を集める「ドライフラワー」。
会場であるメイン広場には、本物のドライフラワーが詰め込まれた168個のボックスが敷かれ、幅およそ8m×長さ9mのドライフラワーのステージを歩くことができます。
 

 

 


ボックス内の花材は2021年3月に横浜ベイクォーター3階にOPENしたドライフラワーと素材の店「noni(ノニ)」によるセレクトで、ゾーン毎に異なる素材や色のグラデーションをお楽しみいただけます。
さらに夕方16:30からは、上空に浮かぶ100個のペーパーランタンが灯り、会場全体がロマンチックなムードに。
昼と夜、時間により異なる表情の会場をぜひご覧ください。
 

 

 

ひと足早く訪れた今年の秋は、横浜ベイクォーターの「枯花テラス」でのお散歩をお楽しみください。

◇横浜ベイクォーター 枯花テラス◇
期間:2021年9月7日(火)~10月31日(日)
時間:11:00~施設閉館まで(現在は20:00)/16:30~ライトアップ
会場:横浜ベイクォーター 3F メイン広場
料金:入場無料
所在地:横浜市神奈川区金港町1-10(各線横浜駅きた東口Aから徒歩3分)
URL:
(枯花テラス 公式ページ)https://www.yokohama-bayquarter.com/event/karehanaterrace/
(枯花テラス 公式YouTube)https://youtu.be/OIcpOdDJOCs
 


◇「枯花テラス」花材のセレクトを担当したショップ「noni(ノニ)」について◇
愛知県・豊橋発、“植物と暮らす”がコンセプトのグリーンショップ「garage(ガレージ)」が手掛ける新業態。
ドライフラワーを中心に、好奇心をくすぐるさまざまな素材がところ狭しと並ぶ、DIYやモノづくりが楽しさを体験できるお店です。店内には、メディアで注目を集める遠州織物のアパレルブランド「HUIS(ハウス)」のショールームも併設しています。
2021年3月5日、横浜ベイクォーターに1号店をOPEN。
■noni|横浜ベイクォーター3F
11:00-19:00(現在時短営業中)/TEL: 045-577-0298
URL:
(店舗ページ)https://www.yokohama-bayquarter.com/floor_guide/noni/
(店舗Instagram) @noni_yokohama


※画像は全てイメージです。
※記載内容は全て2021年9月17日(金)現在の予定です。内容は状況により予告なく変更となる場合があります。最新情報は横浜ベイクォーターホームページをご確認ください。

【 横浜ベイクォーター 概要 】
■名称:横浜ベイクォーター(英名:Yokohama Bay Quarter)
■所在地:横浜市神奈川区金港町1-10
■営業時間:ショップ 11:00~20:00/レストラン 11:00~20:00
ベビー・キッズフロア「スマイルキッズステーション」10:00~19:00
※店舗により異なる
■運営管理:横浜ダイヤビルマネジメント株式会社
■アクセス:横浜駅きた東口Aから歩道橋「ベイクォーターウォーク」で徒歩3分
横浜駅東口からポルタ、そごう2F経由で徒歩7分
■URL:https://www.yokohama-bayquarter.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜ダイヤビルマネジメント株式会社 >
  3. “秋空の下にひろがる ドライフラワーの絨毯” 横浜ベイクォーター秋の装飾「枯花(かれはな)テラス」