「お母さんが健康だと、子供がうれしい」ピンクリボン月間を応援するサービスを提供

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:大場 康弘、以下「当社」)は、生命保険のその先、「健康応援企業」への変革を目指し、健康サービスブランド「リンククロス」を展開しています。今回、新たに株式会社スクルー(代表取締役:犬塚亮、本社:東京都中野区)とパートナーシップ契約を締結し、乳がんのセルフチェックを起点としたサービスをピンクリボン月間に合わせて提供いたします。
■背景・目的
当社は、保険本来の機能(Insurance)と健康を応援する機能(Healthcare)を組み合わせた、従来にない新たな価値「Insurhealth(インシュアヘルス)」を提供しています。
今年3月に乳がんの早期発見を応援するサービスサイト「リンククロス ピンク」(https://linkx.life/pink/)を立ち上げ、8月には、乳がん等の女性特定がんを保障する女性専用保険商品「リンククロス ピンク(無解約返戻金型女性用がん診断保険)」を発売しました。このたび、10月のピンクリボン月間に合わせ、自分の身体は後回しになりがちなお母さんに向けて、子供の成長を長く見続けてもらいたいという想いから、株式会社スクルーと協業し、「お母さんが健康だと、子供がうれしい」サービスをリリースいたします。

■サービスについて
期  間:2018年10月1日(月)~2018年11月30日(金)
概  要:乳がんは手で触ることで、自分で見つけやすい病気です。子供の成長を長く見続けてもらいたいという
     想いから、「リンククロス ピンク」のサービスサイトを通じ、リンククロス会員とスクルーの会員に
     対し、乳がんのセルフチェック動画の視聴やセルフチェックの実践を推進いたします。

■パートナーシップ契約会社について

 

■今後の取り組み
当社はパートナーシップ企業と提携関係を深めて、今後もお客さまとそのご家族の健康を支援する商品・サービスを展開してまいります。

≪パートナーシップ契約会社の概要≫
  株式会社スクルー
□商号: 株式会社スクルー
□所在地:東京都中野区弥生町2-41-17 東京コンテンツインキュベーションセンター No.13
□代表者氏名:犬塚 亮
□事業内容:習い事検索・申し込みサービス「スクルー」の開発、運用
□設立:2016年6月

≪「リンククロス ピンク(無解約返戻金型女性用がん診断保険)」≫
■ 新商品およびサービス提供による新たな価値
「リンククロス ピンク(無解約返戻金型女性用がん診断保険)」は2年に1度のがん無事故給付金を活用した乳がん検診の促進や、万が一がんに罹患した際の経済的負担をサポートします。更に、女性の不安軽減や社会問題の解決に対する想いを共有する複数の企業とパートナーシップ契約を締結し、罹患時や罹患後も自分らしい生活を続けていくための各種サービスをシームレスに提供します。


■新商品「リンククロス ピンク(無解約返戻金型女性用がん診断保険)」の特長
◆いざという時も、健康な時も、2つの柱で女性をサポート
 ①女性特定がんを重点保障
 ②お支払事由に該当していない場合、2年に1回がん無事故給付金をお支払いします。
◆ 契約手続きはすべてインターネットで完結できるネット専用商品
 シンプルな商品構成で、スマートフォンやPC、タブレットで簡単にお申込みできます。
◆保険期間・払込期間は終身
 契約年齢範囲は20歳から69歳までとなります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 >
  3. 「お母さんが健康だと、子供がうれしい」ピンクリボン月間を応援するサービスを提供