ソフトバンク コマース&サービス、4Kカメラ搭載手のひらドローン「Kudrone」発売

~本体重量わずか86gのステルス型セルフィードローン~

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(以下「ソフトバンク C&S」)は、Ruix  Technology社(本社:中華人民共和国深セン市)の最新小型高性能ドローン「Kudrone」を2017年12月13日から全国の販売パートナー、大手家電量販店、各ECサイトを通じて発売します。なお、予約は本日より受付開始します。

「Kudrone」は、ステルス戦闘機をモチーフにデザインされました。最大の特長は機体サイズで、わずか174mm四方のコンパクトサイズと86gの軽量を実現した超小型のポータブルドローンです。専用ケースが付属されているので、持ち運びが簡単です。

小型ながら4K解像度の動画や800万画素(3280×2464)の写真を撮影する事が可能です。また、オプティカルフローセンサー、超音波センサー、電子コンパス、3軸加速度計、気圧計などのセンサーシステムと、GPS / GLONASSの位置情報システムを採用しているので、Kudroneは室内、屋外を問わずホバリングが安定し、屋外では自動的にターゲットを追跡・撮影することも可能です。

 高機能ながら3万円を切るお手ごろ価格も「Kudrone」の大きな特長の一つです。参考標準価格25,370円には、本体・充電器の他に、プロペラガード、バッテリー2本、予備プロペラ4本、キャリングケースが標準で含まれています。

■価格(税抜)
25,370円

■製品の詳細、お問い合わせ
ソフトバンク コマース&サービス株式会社 「DroneBank」(https://dronebank.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソフトバンク コマース&サービス株式会社 >
  3. ソフトバンク コマース&サービス、4Kカメラ搭載手のひらドローン「Kudrone」発売