【サニックス】「サニックスプレゼンツ グローバルアリーナ・ブルガリア&ワールドフェスティバル」開催 

~青少年の健全育成と国際交流に貢献~

 株式会社サニックス(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 宗政 寛)は、本日(9月12日)から開催される「グローバルアリーナ・ブルガリア&ワールドフェスティバル」に協賛いたします。

 今年で21回目の開催となる当フェスティバルは、ブルガリアの音楽や民族舞踊をはじめ、現地直送のワインや民芸品などをご紹介し、同国との友好を深めてまいりました。例年のような”カザンラック民族舞踊団”の来日は叶いませんが、今年はリモートにて、イベント出演や福岡県宗像市内の小学校との異文化交流を図ります。
 当社は今後も、スポーツ・文化を通して、青少年の健全育成と国際交流への貢献を継続してまいります。

■「サニックスプレゼンツ グローバルアリーナ・ブルガリア&ワールドフェスティバル」
・期 間:2022年9月12日(月)~26日(月)                       
・イベント:9月17日(土)15時~20時/9月18日(日)・19日(月・祝)10時~15時
 ※ブルガリアをはじめ、世界の伝統料理が屋台で並ぶ!
・場 所:グローバルアリーナ(福岡県宗像市吉留46ー1)
 詳しくはホームページをご覧ください。▶https://global-arena.org/bulgaria-festival/

 

■ブルガリアフェスティバルとは
 2001年夏、当社創業者の故・宗政伸一がブルガリアを訪れた際、同国の文化や人間性に感銘を受け、以後、毎年開催(2020年は中止)。ブルガリアで最も長い伝統を誇る青少年舞踊団である”カザンラック民族舞踊団”を招いて国際交流イベントを実施してきました。

☆当フェスティバルなどを通じた日本とブルガリアの活発な文化的交流が認められ、2007年に創業者の故・宗政伸一が在福岡ブルガリア共和国名誉領事を拝命。宗政伸一の逝去に伴い、現・社長の宗政寛が2019年に同名誉領事を拝命しております。

 


株式会社サニックス【東証プライム上場 証券コード4651】 ホームページ https://sanix.jp/
 1975年創業。「次世代へ快適な環境を」を企業理念とし、環境とエネルギーに関する事業に取り組んでいます。戸建住宅・集合住宅の衛生管理・設備保全から、太陽光発電の製造・販売・施工、産業廃棄物の燃料化および当燃料による発電事業、電力小売まで、多岐にわたる事業を通じて、脱炭素社会ならびに資源循環型社会の実現に貢献してまいります。また、スポーツを通じた青少年の健全育成・国際交流にも注力しています。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サニックス >
  3. 【サニックス】「サニックスプレゼンツ グローバルアリーナ・ブルガリア&ワールドフェスティバル」開催