株式会社スカイマティクスと株式会社レンタコム北海道が販売パートナー契約を締結

株式会社スカイマティクス(以下:スカイマティクス、本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡邉善太郎)と、株式会社レンタコム北海道(以下:レンタコム北海道、本社:北海道札幌市、代表取締役社長:片桐大)は、2022年9月28日、ICT による建設現場の生産性向上の実現を支援するため、クラウド型ドローン測量サービス『くみき』の販売パートナー契約を締結しました。


当社はこれまで当社製品のドローン測量サービス『くみき』を通して、ドローンで撮影したデータから自動的に三次元点群データ等の地形データを生成し測量業務と現地調査業務を効率化することで、建設業界、砕石業界、産廃業界など、あらゆる業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進、働き方改革、人手不足の解消といった業界課題の解決に資するサービスの提供に取り組んできました。

当社製品の『くみき』は、全国47都道府県の官公庁、自治体、民間企業様にご導入をいただいており、地形データを作成した画像枚数は120万枚以上、面積は東京ドーム2万個以上という実績を有しております。また、現場に動員する作業人員や工数を大幅に圧縮することで、現場管理業務における60〜70%の工数削減を実現するなど、ユーザー様から高い評価いただいています。
 


このたびの、レンタル事業・ドローン事業から建設現場への革新的なサービスを幅広く展開し、豊富な技術とノウハウを持つレンタコム北海道との販売パートナー契約締結を通じて、北海道の建設現場に関わる業界全体の、持続的な発展・活性化に寄与できるよう取り組んで参ります。

 
  • 提携の背景

今回の提携に至った背景として、市場規模が維持拡大しているにも関わらず、人材不足を抱える建設現場の課題解決のためには、ICT活用による生産性向上とICT技術者の育成が急務であることがあげられます。

レンタコム北海道は、ドローン事業部において、航空測量や点検サービスによる作業負担が大きい業務の省力化やデータ解析サービスを通じた工数や経過の可視化で、建設現場の人手不足課題の解決に努めてきました。

そのような中、当社の『くみき』をより多くの建設現場の皆さまに利用いただくことで、人手不足の課題解決の一助となることを期待し、今回の提携に至りました。

 
  • くみきについて

『くみき』は、ドローン画像をアップロードするだけでオルソ画像や3D点群といった地形データを自動で生成でき、数クリックだけの直感操作で面積・体積・断面等の本格ドローン測量ができます。また、国産ツールで専任のサポートチームがあり、迅速かつ丁寧にお客様のお困りごとを解決します。しかも、初期費用はゼロ、お手元のPCで今すぐ始められます。

▶︎「くみき」公式サイト:https://smx-kumiki.com/

2017年12月に汎用ドローンに対応した国産初のクラウド型ドローン測量サービスとしてリリースされて以来、『くみき』はこれまでに建設・砕石・産廃・農業業界など人手不足や技能・知見の伝承に課題を抱える業界、DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進に取り組む企業様、官公庁・自治体様まで業種や企業規模を問わず幅広い企業・団体様に導入されてきました。

 
  • 企業情報

株式会社レンタコム北海道
所在地:札幌市中央区南1条東7丁目2-4 カタギリ・コーポレーションビル
URL: http://www.katagiri-g.com/rentacom/
代表者:代表取締役社長 片桐 大
事業内容:
1.オフィス用品・冷暖房機器・IT機器・測量機器・祭典用品・イベント関連用品のレンタル、販売
2.デザイン・印刷事業
3.ドローン事業

株式会社スカイマティクス
所在地:東京都中央区日本橋本石町4-2-16Daiwa日本橋本石町ビル6F
URL:https://skymatix.co.jp/
代表者:代表取締役社長 渡邉善太郎
事業内容:産業用リモートセンシングサービスの企画・開発・販売
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スカイマティクス >
  3. 株式会社スカイマティクスと株式会社レンタコム北海道が販売パートナー契約を締結