電気グルーヴ 石野卓球とAVIOTが初のコラボレーション。音質チューニングやカラーなど石野卓球自らが監修。本人のこだわりが詰まった完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2-TQ」を発売。

石野卓球の新曲「Ping Pong Groove」を起用したオリジナルWEB CMと、インタビュー動画を9月1日(火)11:00より公開。

ワイヤレスオーディオ機器やIoT関連商品の製造・輸⼊販売を⾏うPreseed Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:⼟⼭ 裕和)は、AVIOTと石野卓球による初のコラボモデルを発表いたします。9⽉2⽇(水)18時より予約受付を開始、9⽉11日(金)より販売開始いたします。価格は、14,850円(税込)。


◾️石野卓球 x AVIOT コラボモデル「TE-D01d mk2-TQ」
日本のテクノ、クラブシーンを長年リードする石野卓球とAVIOTによる初のコラボレーションモデルが登場。以前より、音楽を作るアーティストとして、オーディオ製品を作ってみたかったというご本人の想いと相まって、今回のコラボレーションが実現。石野卓球のシンボルロゴをイヤホン本体やケースにあしらい、イエローのカラーリングを施しました。オーディオ製品には珍しいPOP なカラーリングもご本人こだわりのポイントです。

 

 

 

今回のコラボモデルのベースとなっている通常モデル「TE-D01d mk2」は、フラットを基調とした癖の少ないナチュラルな音造りを目指していますが、石野卓球のアドバイスにより、僅かに残っていた中高音域のピークを丁寧に調整し、まるでスタジオモニターのように、更にフラットなトーンバランスに仕上げていただきました。AVIOTのサウンドエンジニアがこだわり抜いたハイスピードでトランジェントが良好な高性能スピーカーの能力をより高次元で引き出す今回のチューニングにより、特にアナログシンセ(バーチャルであっても)が気持ち良く”鳴り”、石野卓球が手掛けるテクノサウンドをより楽しくお聴きいただけます。

 

 

◾️通常モデルTE-D01d mk2について

イヤホン単体で最大連続11時間*再生(ケース併用で最大120時間*再生)という圧倒的な長時間再生を実現し、周囲の音を取り込めるアンビエントマイク(外音取り込み)機能を搭載した、AVIOTの大ヒットモデルの一つです。

*アンビエントマイクのご使用や、電波状況、音量によって、再生時間が短くなる場合があります。より高音質なaptX™コーデックご使用時には2-3割程度再生時間が短くなります。

◾️通常モデルとの違いについて
・石野卓球監修によるサウンドチューニング
・石野卓球監修によるオリジナルカラー
・石野卓球のシンボルロゴ刻印(イヤホンマルチファンクションボタン(左側)およびチャージングケース上蓋部)
・オリジナル ポーチ
・オリジナル パッケージ
・オリジナル ボイスガイダンス(声優さんは非公開)

 

 

 

◾️TE-D01d mk2-TQ  オリジナルWEB CM
石野卓球による新曲「Ping Pong Groove」を起用した、コラボモデル限定のオリジナルWEB CMを制作。クラブでのVJシーンを思わせるイメージや、ピンポンをイメージしたキャラクターが出演するなど、楽曲ともマッチした内容となっています。

15秒版URL:https://youtu.be/tglD4_pShJ0
 

 

30秒版URL:https://youtu.be/mzEUCkFG3BU
60秒版URL:https://youtu.be/GDeULzSGYpQ

◾️インタビュー動画
コラボモデルに込めた想いや制作にあたってのこだわりなどをご本人に語っていただきました。是非、お楽しみください。
URL:https://youtu.be/DKZFdB_6VuY
 

 

◾️「TE-D01d mk2-TQ」 製品概要
・型番 : TE-D01d mk2-TQ
・価格 : 14,850円(税込) 
・予約開始 : 2020年9月2日(水)18:00〜
・発売開始 : 2020年9月11日(金)
・製品情報 : https://aviot.jp/collaboration/te-d01d-mk2-tq

◾️「TE-D01d mk2-TQ」 主要取扱店
<主要取扱店>
・ヨドバシカメラ
・ビックカメラ
・ヤマダ電機
・eイヤホン
・上新電機
・エディオン
・フジヤカメラ店
・蔦屋家電
・ロフト
・AVIOT公式ストア(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)
(順不同)

 ■「AVIOT」について


AVIOT(アビオット)は日本の音を知り尽くしたサウンドエキスパート・エンジニアが音響設計に携わる、⽇本発のオーディオビジュアルブランドです。“Good enough never is.”(最善の追及に終わりなし) を新しいスローガンに、⾼⾳質であるだけでなく、全ての製品をテレワークなどのニューノーマルに対応させ、仕事や生活の場面で心地良くご使用いただける製品の開発を進めています。

■会社概要
商号 : プレシードジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役 土山 裕和
所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-12 

■事業内容:
1) ワイヤレスオーディオ機器、IoT関連商品の製造・輸入販売
2) モバイルアクセサリーの輸入販売
3) 自社ECサイトの運営

<新型コロナウイルス感染症への対応>
新型コロナウイルス感染症へのリスク対策として、多くのライブ公演が自粛によって開催できずに、アーティストだけでなく、ライブエンターテイメントに関わる多くの皆様が、大変困難な状況に直面されている事は、皆さまご存知かと思います。我々AVIOTは今回のコラボモデルの販売を通じて、アーティスト・リスナー・業界の皆様へ、ほんの少しでも還元できるよう、売上金額の一部をライブエンタメ従事者支援基金「Music Cross Aid」(https://www.musiccrossaid.jp/)へ寄付させて頂く事にしました。我々が提供するオーディオ製品を通じて、アーティストの皆様が魂を込めて創った楽曲や想いを、ライブの臨場感さながらにお客様へお届けできるよう、一切の妥協なく製品やサービスに対する研鑽を続けると共に、微力ながら業界全体の活性化に繋がるよう活動を続けて参ります。寄付させていただく金額につきましても、追って公表させて頂きます。


◾️石野卓球プロフィール


1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE  LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。
2017年12月に最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』、2018年1月にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。2019年6月には、新曲を5週連続で配信リリースした。
現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

HP – http://www.takkyuishino.com/
Twitter – https://twitter.com/takkyuishino?lang=ja
Instagram – https://www.instagram.com/takkyuishino/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレシードジャパン株式会社 >
  3. 電気グルーヴ 石野卓球とAVIOTが初のコラボレーション。音質チューニングやカラーなど石野卓球自らが監修。本人のこだわりが詰まった完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2-TQ」を発売。