製薬業界が注視 バイオインフォマティクスが新薬開発を変える

業界の専門的企業が監修 業界初のAI創薬人材育成カリキュラム

スキルアップAI株式会社(以下スキルアップAI、東京都千代田区、代表取締役 田原 眞一)は、医療・製薬・ヘルステック等の業界プロフェッショナルへ向けた「バイオインフォマティクス講座」を新規開講いたします。


本講座は、ハイレベル人材と創薬分野における活躍で注目を集めるライフマティックス株式会社(以下ライフマティックス、東京都千代田区神田神保町3-5 BON MARUSANビル 4階、代表取締役会長兼社長 寺地知帆)が監修しています。

ライフサイエンスに強みを持つライフマティックスと、機械学習分野の教育において強みを持つスキルアップAIが協働することで、業界プロフェッショナルに向けて最適な講座を開発しました。

バイオインフォマティクスは医療・ヘルスケア領域における重要技術と位置づけられており、産業界でも活用事例が増えつつあります。加えて、ここ数年で機械学習技術も急速に発展していることから、バイオインフォマティクス分野においても機械学習技術が利用されるようになり、現在同分野の研究者や従事者において機械学習の習得が重要視されています。同分野の教育プログラム提供についてのお問い合わせもこれまで数多く寄せられていましたが、ついに新規開講となりました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ライフマティックス株式会社 ライフサイエンス事業部
シニアコンサルタント 中野 和司様 コメント

バイオインフォマティクスはシーケンサーと呼ばれる装置で遺伝子配列を解読し、その遺伝情報から生物の生命現象を明らかにするための手法です。近年、コンピューターの計算速度が高速化し、それと相まってアウトプットされるデータ量は膨大なものになっています。バイオインフォマティクスの理解は、やや難解なところもありますが、受講者の皆様がバイオインフォマティクスを身近に感じられるよう、本講座は編集されています。皆様の理解の一助となるよう願っています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ライフマティックス株式会社 概要】
設立
1999年4月

代表取締役
寺地知帆

所在地
東京都千代田区神田神保町3-5 BON MARUSANビル 4階

事業内容
高度な情報技術とライフサイエンス分野で培ったノウハウに基づき、ソフトウェア開発、インフラ構築・運用保守、コンサルティング、創薬・研究支援の4つのサービスを提供。

HP
https://lifematics.co.jp/index.php


【バイオインフォマティクス講座 概要】
日程
第1期
DAY1:10/28(木)10:00-17:00
DAY2:11/4(木)10:00-17:00

形式
ライブ配信 (事前学習4時間あり)

講師
斉藤 翔汰
横浜国立大学大学院 環境情報学府 情報メディア環境学専攻(現:情報環境専攻)修了。修士(情報学)。Deep Learningや機械学習、進化計算などの人工知能分野におけるアルゴリズムの研究開発やコンサルティングに従事。日本ディープラーニング協会の2018年度・2019年度E資格合格者、2018年度G検定合格者。著書「徹底攻略ディープラーニングE資格エンジニア問題集」(インプレス)。

料金
275,000円/1名(税込)

講座詳細
https://www.skillupai.com/bioinformatics/


【参考プレスリリース】
「中外製薬株式会社のデジタル人財育成を支援開始~ディープラーニング(深層学習)習得へ向けた段階的なカリキュラムを提供~」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000035215.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スキルアップAI株式会社 >
  3. 製薬業界が注視 バイオインフォマティクスが新薬開発を変える