3,990円で高品質。通勤に最適な「撥水リアリュック」ケユカ全店で10月6日(火)新発売

https://www.keyuca.com/style/s098/

「ものづくり」にこだわり、衣食住に関わるオリジナル商品を自社店舗で販売しているKEYUCA(社名:河淳株式会社、所在地:東京都中央区、代表:河崎淳三郎)は、電車通勤でかかせない、前持ちした時の使い心地が「ちょうど良い。」女性のオフィスカジュアルにも最適な「撥水リアリュック」を、2020年10月6日(火)に発売しました。

今年20周年を迎えているケユカでは、以前から服飾雑貨に力を入れており、定番の人気商品「撥水シェルリュック」シリーズは、累計販売数12,000個を超えました。このリュックの持つ機能性や価格帯はそのままに、新たなコンセプトで開発したのが新発売の「撥水リアリュック」。軽さはそのままに、メインの開口部をリア(rear=後ろ)に配置することで見た目をスッキリさせ、よりビジネスシーンで使いやすいデザインを追求しました。
  • クッションポケットにパソコンもA4書類もすっぽり収まるから、在宅ワークに「ちょうど良い。」

コロナ禍のリモートワークにより、女性もパソコンなどの重い荷物を持ち歩く人が増えました。そんな時に重宝するのが、パソコンやA4サイズの書類もすっぽり収まり、濡れないように撥水加工が施された、軽量で丈夫なリュック。
リアリュックは背中側にメインの開口部があるため、電車で前持ちしたときに中が見やすく、大きく開いても周囲の人から見えにくくなっています。クッションポケットはサイドをマジックテープ仕様にすることで、移動時にパソコンや書類を横から出し入れすることも可能。底を台形にすることによりスリムに見せながらたっぷり収納することができ、荷物の多い通勤や短期の出張にも「ちょうど良い。」リュックが生まれました。ケユカでは、バッグ全商品に独自で設けた厳しい耐荷重試験2項目を実施し、商品化しているため、品質面も安心です。
  • KEYUCA公式アンバサダーさん3名に、発売前に使っていただきました

「入れている荷物が多いのに重さを感じない。」のは、肩ベルトが体に沿うカーブになっているから。

モニター一人目は、KEYUCA公式アンバサダーの_.nyaago._さん。東京在住で、旦那さんと小さい娘さんと暮らす、フリーランスで働くママです。お子さんと出かけるのでどうしても荷物が多くなってしまうのが悩みなのですが、リュックのサイズが「ちょうど良い。」ので、リュックの中で荷崩れすることなく毎日の外出でとっても使いやすかったとのこと。
また、荷物を入れれば入れるほど肩や背中にフィットするから、荷物が増えても重さを感じなかったそう。キャンプに持っていった時も、ファスナーが大きく開くので山中の暗がりでも使いやすく、撥水加工で濡れないので安心して使えたとの感想をいただきました。リュックは旦那さんとも共有しているそうで、旦那さんも気に入って、通勤などに使ってくださっているとのことです。

 

  • 肩ベルトも背中もクッションが入っているから、自転車通勤でも痛くない

モニター二人目は、KEYUCA公式アンバサダーのimmyu3さん。東京在住の3人のお子さんを育てるワーキングママです。ケユカの現在は販売終了の山羊革のリュックをお持ちで、そちらと比べると内ポケットが充実して、エコバッグや替えのハンカチ、マスクなど何かと荷物が増える中、格段に荷物が探しやすくなったそう。
また、背面の厚いクッションが衝撃を吸収してくれるので、自転車を漕いでも背中が痛くならず、定期入れ用のサイドポケットが、自転車の鍵を入れるのに「ちょうど良い。」とのことでした。

モニター三人目は、KEYUCA公式アンバサダーのmizuhoさん。東京在住の会社員です。荷物の出し入れが楽でどんな服装にも合わせやすいという理由で、今までトートバッグを愛用しており、今回が初のリュック体験でした。ストレスがない使い心地に驚くと共に、内側の水筒ポケットなど、随所にこだわりが感じられたとのこと。
デザインに癖がなくシンプルで、カジュアル過ぎないので、柄物のワンピースやスカートとも違和感なく合わせられましたとのことでした。

  • 移動時の使い勝手をとことん追求した商品開発担当者、羽田のこだわり

ビジネスシーンでより使いやすいよう、スクエアフォルムでスマートな印象に、なかでも移動時の使い勝手にこだわって開発しました。
スマートフォンやオーディオ機器が出し入れしやすい天面ポケット、背負ったまま定期券を出し入れできるサイドポケット、正面ポケットにはキーフックを付け、それぞれシーンの異なるときの便利な外ポケットを設計。YKKのファスナーが180度開閉するので左利きの人も使いやすく、外出中周囲の人に迷惑をかけず最小限の動作でPCやタブレットを出し入れできるよう、クッションポケットはサイドをマジックテープにすることで横から出し入れすることが可能になりました。
今回のモニター体験の感想で嬉しかったのは、重視してきた価格について三名とも値段が1万円と予想してくださったこと。見た目以上の容量も皆さんに好評で、さらにシャカシャカ音がしない生地が心地よかったと、予想外の長所まで褒めていただき、さらに次回作への意欲が高まりました。

  • 「撥水リアリュック」 3,990円(税別) 基本情報

サイズ:約幅28×奥行き14×高さ41cm
(A4サイズ対応)
重量:約590g、容量:約12.5L、耐荷重:9.0kgまで
カラー:ブラック、ネイビーブルー、グレー
本体材質:ブラック・ネイビーブルー=ポリエステル、撥水加工/グレー=ポリエステル、ポリウレタン、撥水加工
内生地・肩ベルト材質:ポリエステル
引き手材質:合成皮革/生産国:ベトナム
ポケット数:8(クッションポケット1つ、ボトルホルダー1つ)

  • ブランド概要

KEYUCA(ケユカ)とは
カーテン、家具、キッチン雑貨、食器、バス用品、服飾雑貨などケユカでしか手に入れることができない、オリジナルデザインの商品を、「Simple & Naturalに暮らす。」をテーマに取り扱うライフスタイルショップです。

今年20周年を迎える私たちは、お客様にとっての「ちょうど良い。をつくる」ブランドとして、ものづくりを通して、日々の暮らしを心地よいものにしていきます。

ちょうど良い。をつくる

KEYUCAはものづくりブランドです。
ただ、ものだけをつくるわけではありません。
ひとりひとりが心地よさを感じる「ちょうど良い。」を届けます。

デザインが素敵だと思えたり、使いやすいと実感できたり、
手頃に手に入れられたり、自分らしくいられたり。
そんな心地よさを感じることは、幸せなことだと考えています。

私たちは、ものづくりを通して、お客様の日常に寄り添い、
これからもひとりひとりの「ちょうど良い。」を探求し、届けていきます。

  • 会社概要


会社名:河淳株式会社
代表者:河崎淳三郎
所在地:東京都中央区日本橋浜町3-15-1
設立 :昭和49年9月3日(1974年)
事業内容:ホテル事業、メディカル事業、
ハードウェア事業、パブリック事業、
流通事業、ケユカ事業
https://www.kawajun.co.jp

  • 商品問い合わせ先

ケユカ 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座4-1先 西銀座デパート2F
Tel.03-5159-2191
https://www.keyuca.com
月〜土営業時間:AM11:00〜PM9:00
日・祝営業時間:AM11:00〜PM8:00

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 河淳株式会社 >
  3. 3,990円で高品質。通勤に最適な「撥水リアリュック」ケユカ全店で10月6日(火)新発売