サッカー業界で女性の社会進出を!Kanattaとモンテディオ山形、SDGsパートナー契約を締結

株式会社Kanatta(本社:東京都目黒区、代表取締役:井口恵)は、 2021年3月に株式会社モンテディオ山形(本社: 山形県天童市、代表取締役社長:相田 健太郎)とSDGsパートナー契約を締結いたしました。

◆SDGsパートナー契約の背景
株式会社KanattaはSDGs「目標5 ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」を推進する為に事業展開しています。
特に昨今はコミュニティ運営に力を入れており、まずは男性が多いと言われているドローン業界や宇宙業界で、活躍する女性を輩出することを目的とした女性コミュニティ「ドローンジョプラス」「コスモ女子」を形成。また、消費行動の8割は女性が意思決定を行っているといわれていることから、エシカル消費の魅力を発信する女性コミュニティ「エシカルガール」を運営しています。
これらの経験を活かし、女性にとってサッカーをより身近な存在にすることでスポーツ業界やサッカー業界での女性の社会進出に貢献すべく、この度、日本プロサッカーリーグ(J2リーグ)の運営主体である株式会社モンテディオ山形とのスポンサー契約を締結致しました。

今後も株式会社Kanattaは、様々な業界での女性の社会進出を目指し、貢献して参ります。
モンテディオ山形 代表取締役社長 相田氏と井口の対談はこちら。
https://note.com/montedio/n/n8fa9e1c7d682

【株式会社モンテディオ山形について】
Jリーグに所属するクラブの中で唯一社団法人からスタートしたサッカークラブです。Jリーグのクラブの中でもホームタウン活動(地域貢献活動)に力を入れ、地域との関係を深める日々活動しています。その結果、山形県民から高い支持を受け、県知事から「県民の宝」と評価されています。J1には2度昇格し、2014年には天皇杯決勝、2018年も天皇杯準決勝に進出しています。2014年からは株式会社として、積極的な経営を行い、J1昇格と定着を目指しています。

■会社概要
本社:山形県天童市山王1-1
設立:1984年
代表者:代表取締役社長 相田 健太郎
事業内容:モンテディオ山形トップチーム事業、指定管理事業(総合運動公園・西蔵王公園・悠創の丘・ふるさと交流広場・弓張平公園)

【株式会社Kanattaについて】
SDGsの取り組みの一つである「ジェンダー平等の実現に貢献する」ことを理念に、さまざまな分野での女性の活躍や社会進出を支援するコミュニティの形成しています。その代表格である、ドローンの魅力を社会に発信する女性チーム「ドローンジョプラス」は約100名に成長。女性が社会で活躍する場を提供しています。
コーポレートサイト:https://kanatta.co.jp/
ドローンジョプラス公式サイト:https://drone-girls.com  

■会社概要
本社:〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目6-2 中目黒FSビル5階
代表:代表取締役社長 井口恵
設立:2016年6月
事業内容:コミュニティ運営、クラウドファンディング事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kanatta >
  3. サッカー業界で女性の社会進出を!Kanattaとモンテディオ山形、SDGsパートナー契約を締結