サッカーJ2リーグで活躍する栗本広輝選手とアンバサダー契約を締結

「リカバリーウェア」の提供で“休養”をサポート

休養時専用の「リカバリーウェア」を開発、製造、販売する株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下、当社)は、サッカーJ2リーグで活躍する栗本広輝選手と2022年7月1日(金)付けでアンバサダー契約を締結しました。

  • 契約の概要と背景
栗本広輝選手は、フットボールクラブ、海外サッカーチームでの経験を経て2022シーズンよりJリーグデビューされたサッカー選手です。栗本選手は日頃からパフォーマンス向上に加え、毎日を元気に過ごすためには「休養」を取ることが大切だと考えられています。プロサッカー選手としてアメリカに渡られる際、あらためて「休養」の重要性を感じられ、それ以降ベネクスリカバリーウェアを愛用いただいていたこともあり、このたびアンバサダー契約の締結に至りました。
契約を機に、リカバリーウェア提供を通して休養をサポートし、J2リーグで戦う栗本選手のさらなる活躍を応援してまいります。
 
  • 栗本 広輝選手 コメント
このたび、株式会社ベネクス様とアンバサダー契約を締結させていただくことになりました。2019年にアメリカでプロサッカー選手になることをきっかけに、ベネクス様のリカバリーウェアを使用しはじめました。
私が意図した使用目的は、大きく2つでした。1つ目は、時差や環境などの変化にできる限り早く適応すること。2つ目は競技時間外で可能な限り回復し、ケガを予防することです。そこから、3年間、アメリカで競技生活を送りました。日常生活から着用することで、環境に適応するとともに、1度もケガをすることなく、プレーし続けることができました。また、帰国してからもケガなくプレーができています。
トレーニングを良い状態で行うためには「しっかりと回復すること」が大切です。しかしながら、「どんなトレーニングをするか」や「どんな食事を取るか」に比べて「休養に目を向ける」ことは、多くないように感じます。そのため、ベネクス様の商品を着用し続けることで、競技力向上だけでなく、休養の大切さを発信できればと思います。

そして、最後に、休養に目を向けることは、アスリートに限らず、全ての人にとって大切なことだと思います。しっかりと回復することは、良い1日を過ごすために欠かせないことだと思います。より良い身体の状態で毎日を過ごしたいという方に、ぜひ商品を体感していただければと思います。
 
  • 株式会社ベネクス 取締役副社長:星 繁信 コメント
このたび、大宮アルディージャの栗本広輝選手とアンバサダー契約を締結させていただくことになりました。弊社が栗本選手の「休養」をサポートさせていただけるということ、心より光栄に感じております。
栗本選手がアメリカのチームに移籍する際、「アメリカにリカバリーウェアを持っていきたい」と、ご本人から弊社へご連絡をいただいたのが、知り合ったきっかけでした。それ以降、アメリカで弊社商品をご愛用くださっています。帰国される際は弊社まで足を運んでいただき、アメリカで商品を使用した際の体感などの話を聞かせていただいておりました。そんな栗本選手の人柄や誠実さが会うたびに伝わり、「栗本選手を応援したい」という想いから、今回の国内チームへの移籍を機に契約を締結させていただきました。
栗本選手は単身アメリカで勝負をし、そして結果を残して来られました。異国の地でコンディションを維持することの難しさ、リカバリーの重要性や必要性をしっかりと理解されていて、そんな栗本選手とお話するたびに、あらためて私達自身がベネクスリカバリーウェアの価値を気付かされています。

微力ではございますが、弊社商品を通じて、次のステージであるJリーグでの栗本選手の活躍に貢献してまいりたいと思っております。弊社社員一同、これからの栗本選手の益々の活躍と飛躍を心より祈念申し上げます。
 
  • 【栗本 広輝選手のプロフィール】
1990年6月16日 生まれ、愛知県出身のプロサッカー選手。フットボールチーム、海外チームでの経験を経て、現在J2チームの大宮アルディージャに所属され、ミッドフィルダーとして活躍しています。

〈所属チーム歴〉
清水商高 - 順天堂大 - ホンダFC(JFL) - Fresno FC(アメリカ/USL Championship) - Colorado Springs Switchbacks(アメリカ/USL Championship) - Oklahoma City Energy FC(アメリカ/USL Championship) - 現在:大宮アルディージャ

〈出場記録〉
JFL 166試合35得点
USL Championship 77試合2得点

公式SNSアカウント:
https://twitter.com/kkkurimoto?s=20&t=xo0mNxmydawZy6jlWORgTA
https://instagram.com/hiroki_kurimoto?igshid=YmMyMTA2M2Y=
 
  • 【ベネクスについて】
健康のための3大要素「運動」「栄養」「休養」の中で、パフォーマンスを向上させるために必要な「休養」に着目。休養時専用の「リカバリーウェア」の開発、製造、販売を行っています。創業は「床ずれ予防マットレス」を開発、販売する介護用品メーカーとしてスタート。現在は、ケアという発想に基づいたリカバリーに関わる商品開発を行っています。
「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、東海大学、神奈川県、当社との産学公連携事業により誕生した「リカバリーウェア」は、エビデンス(科学的根拠)の取得や安全性を重視した開発を行い、「休養時専用ウェア」として2010年2月の発売以降、疲労回復や安眠のサポートを目的として日本代表選手らスポーツ関係者はじめ多くの方に愛用されています。現在は、豊富な商品展開を行い、全国の主要百貨店やオンラインショップで販売。これまでにシリーズ累計140万着(2022年6月15日時点)の販売実績を記録するヒット商品となっています。
「ベネクスリカバリーウェア」は、2013年にドイツで行われた世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞。また、2018年9月には、「休養時専用ウェア」として、県民の未病改善の促進及び未病産業の市場拡大に向け、未病の見える化や未病の改善に貢献できる信頼性のある優れた商品・サービスを認定する神奈川県の「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」にも認定されました。その翌年2019年には、日本健康医療学会から健康医療に役立っている製品を開発、生産、販売する会社、団体等に向けて贈られる「第7回 健康医療アワード」を受賞しています。

〈「ベネクスリカバリーウェア」の評価〉
スポーツ:2013年「ISPO」金賞受賞
社会:2018年「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」認定
健康:2019年 「健康医療アワード」受賞

■「リカバリーウェア」を支える2つのメカニズム

1. 特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)」
当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物(特許取得名称:DPV576)を繊維1本1本に練りこんで開発したポリエステルの「PHT」繊維。この「PHT」を使用して作った「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、体力が回復しやすい環境を整え、心身の“休養”をサポートします。 

2. 休養時の着心地のよさを追求した仕様とデザイン
体を締め付けないノンコンプレッションデザインでゆったりとした着心地を実現。素材や縫製、カッティングにもこだわり、睡眠中、家でのリラックス時やスポーツ直後、移動中など、あらゆる休養シーンにおいて、ゆったりとした着心地で体に余計なストレスを感じさせない心地よさを追及しています。

【株式会社ベネクス 概要】
法人名:      株式会社ベネクス
代表:         代表取締役 中村 太一
所在地:      〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
電話:         046-200-9288
設立:         2005年9月30日
事業内容:   休養・睡眠時専用「リカバリーウェア」の開発、製造、販売
ホームページ: https://www.venex-j.co.jp/


本リリースに関するお問合せ
株式会社ベネクス コミュニケーション・プロデュース部
担当者:豊島(携帯:080-7975-5579)/下山(携帯:080-7296-9553)
TEL:046-200-9288 FAX:046-200-9368
e-mail:commprodept@venex-j.co.jp

 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネクス >
  3. サッカーJ2リーグで活躍する栗本広輝選手とアンバサダー契約を締結