ミスユニバーシティ2020日本大会審査方法のお知らせ

ベストオブミス 2020今年最後の日本大会

県代表同士の一対一の直接対決による審査を実施します、前日にくじ引きをしたファイナリストが大会当日に発表され 審査員のその場の判定で勝敗が決定いたします。 ベストオブミス 2021エントリー ➡︎ https://www.bestofmiss.net

本大会の審査は2つのセッションに分かれています。
1つ目はスピーチ審査です。
スピーチ審査では、2名ずつの対決方式になっております。審査員の方々の判決により勝敗が決定いたします。
スピーチ審査後にはファイナリスト達のウェディングドレスウォーキングがあり、スピーチ審査で勝ち上がった9名と
事前審査、審査員からの評価の高い1名を合わせた上位10名が発表されます。
上位10名のみが最後の審査である質疑応答審査へ進めます。
最終審査では、質疑応答審査の回答だけではなく、上位10名発表前に行うウィデングドレスのウォーキングや着こなし、
そして事前審査なども審査に影響し、今年のグランプリ1名が決定いたします。

ミスユニバーシティは外見の「美しさ」だけを競うコンテストではございません。
それぞれに個性があり、それぞれに魅力があります。
本大会では、個人の魅力を最大限に輝かせている人を「美しい」と考えています。

また、本大会が、「年間を通した成長プログラム」であることから、完成度を競うだけの審査ではなく、
レッスンや大会への挑戦を通しての「成長過程」も重要な評価項目となります。

このように外見だけではなく、感性、人間性、そして社会に積極的に貢献したいという社会性を兼ね備えていることなど
厳選な審査の上、グランプリを決定致します。


「MISS UNIVERSITY」とは 日本で唯一の全国版ミスキャンパスであり、『今できること』をスローガンに、本大会のプロ グラムを通して女子大学生の潜在的能力、魅力を引き出し、次世代のオピニオンリーダーの発掘を目的としています。 北は北海道~南は沖縄までの各地で県大会が行われ、勝ち抜いた女子大学生18名が日本大会へ出場。(総応募者数は1000人以上)その中から今年度の「Next leader」1名を決定します!

今年度は、ソーシャルディスタンスを確保した席数で昨年より大幅に来場者数を縮小し、来場を懸念される方はオンラインで観覧 ができるようライブ配信も取り入れた開催となります。

日にち:2020年11月30日(月)
時 間:17時~19時30分
場 所:ホテルガーデンパレス(〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田3248)
司会 フリーアナウンサー林みなほ
 


以下メディア関係者向け情報

オープニングアクト / スピーチ審査 / ゲスト(MUSÉ) / ウェディングドレス審査 / 質疑応答審査 / 結果発表是非、当日会場へお越し頂きご取材頂ければ幸いです。下記に取材方法を記載させて頂きますのでよろしくお願いします。



1. 取材頂ける場合は事前に事務局まで、Mailまたはお電話で連絡お願い致します。(当日の急な取材も対応可能です)
2. 当日は受付にお越し下さい。メディアパスをお渡しします。※メディア受付時間は16:00~17:30となっております。
3. 結果発表後バックパネル前でメディアインタビューの時間がございます。
4. バックステージの取材、時間外取材も受付ております。大会3日前から合同合宿をしております。密着取材も大歓迎です。

 
ベストオブミス公式HP https://www.bestofmiss.net

(運営会社:株式会社ラナルータ 代表 内田洋貴)
《取材に関するお問い合わせはこちらまで》
一般社団法人ベストオブミス(ミスユニバシティ事務局) 東京都新宿区新宿6-27-29 コンフォリア新宿イーストサイドタワー1512 TEL:03-3208-1611Mail:info@lana.co.jp
担当:下川 (090-2314-4477)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラナルータ >
  3. ミスユニバーシティ2020日本大会審査方法のお知らせ