子どもたちが大人の悩みをチャットボットで解決!勤労感謝に向けてリリース!【アントレキッズ】

子どもたちの斬新なアドバイスに大人もほっこりお悩み解決★

株式会社SpeedLinkJapanの子会社である株式会社アントレキッズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役西田祥)は、SpeedLinkJapanが手がけているAIチャットボットサービスのM3(エムキューブ)監修のもと、実際の子どもたちの回答を用いたチャットボットを子どもたちと一緒に開発いたしました。



■チャットボットをなにかご存じですか?


 「チャットボット」とは、メッセージを送るとロボットが内容に対して自動で返答するシステムのことです。
私達の身近なところでは、主にカスタマーサポートに多く使われています。
よくある質問等への対応をチャットボットで自動化することで、人が応答する手間を削減することができます。

 

■子ども達の考えていることって、意外と見えにくい。
 アントレキッズでは、生徒とのかかわりの中で、子どもたちの意見を大人が聞く機会は意外に少ないという声が多数あり、子どもたちの考えを発信できるチャットボットシステムを子どもたちと開発することにしました。
その名も「キッズチャットボット」

■身近な悩みは、チャット入力で解決する時代!?
 事前に集計した子どもたちの回答が、チャットに入力した内容に応じて反映される仕組みになっています。また、1つの質問に対する答えにも多くのパターンがあり、子どもたちの多様なアドバイスに触れることが可能です。
 例えば、「仕事にいきたくない」という旨の質問を投げかけると、「ロボットに行かせよう」「働かないとお金が稼げなくてハワイにいけないよ」等、心がスッと晴れやかになるような回答が飛び出します。
「悩みがなかなか解決せず困っている!」「生活にちょっとした癒やしが欲しい!」そんな方は、ぜひこのチャットボットに頼ってみてはいかがでしょうか?


 
【キッズチャットボットはこちらから!】
https://entre-kids.jp/lp/event



=開発元=
アントレキッズ(https://entre-kids.jp/)
=監修=
Mキューブ(https://slj.jp/service/ai/)


 

■アントレキッズとは

恵比寿と三軒茶屋に教室を構える子供向けプログラミング教室です。
「ジブンで考え、行動するちから」を育てる才能タイプ別診断に基づく複数のカリキュラムと連動したコラボイベントで子供のやる気に火をつけます!
1.才能タイプ別診断指導
2.選べる多彩なカリキュラムとプロジェクト型学習
3.定常授業を面白くするコラボイベント
4.子どものアウトプット力を高める年2回の発表会

オンライン校も体験募集中!! 



【アントレキッズ情報】
<無料体験授業受付URL>
https://entre-kids.jp/contact-form/

<アントレキッズHP>
https://entre-kids.jp/

<アントレキッズSNS>
Twitter:https://twitter.com/Entrekids1?s=20
Instagram:https://www.instagram.com/entrekids_shibuya/
FaceBook:https://www.facebook.com/entrekids.official

【会社概要】
会社名:株式会社アントレキッズ
所在地:東京都渋谷区東3-9-19VORT恵比寿maxim 5F
代表取締役:西田 祥・代表取締役社長:西田祥
(7児の子供のパパ、大家族のおもしろ育児を取り上げられメディア出演多数)
西田祥note→https://note.com/slj
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スピードリンクジャパン >
  3. 子どもたちが大人の悩みをチャットボットで解決!勤労感謝に向けてリリース!【アントレキッズ】