プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

パナソニック電工株式会社
会社概要

光テクノロジー 低出力「キセノンフラッシュ」による肌質改善効果を検証

パナソニック電工株式会社

光テクノロジー 低出力「キセノンフラッシュ」による肌質改善効果を検証
~第108回日本皮膚科学会総会(※1)(2009年4月開催)で発表~
 パナソニック電工株式会社では、多くの女性にとって大きな悩みであるムダ毛処理による肌への負担に着目。 機械的脱毛後に低出力「キセノンフラッシュ」を照射することで、肌質を改善する効果があることを皮膚科医(※2)と共同で検証しました。 安全カミソリや毛抜きなどでムダ毛を処理することで肌に負担がかかり、毛穴の盛り上がりや黒ずみといった肌トラブルを引き起こします。
低エネルギーの光を用いて、肌質を改善させることで肌の状態をきれいにさせ、さらに一時的に毛の成長を抑制してムダ毛の処理回数を少なくすることで、より美しい肌に近づくことを明らかにしました。
 近年、レーザー脱毛が光照射による安全・確実な永久脱毛方法として広く認められてきましたが、高エネルギーの光を照射するために医師の施術が必要でした。 家庭で使用するためには安全に、日常的ケアの1つとして使用できるかがポイントです。
 今回パナソニック電工は、低出力「キセノンフラッシュ」が肌質を改善させ、毛の成長を抑制することで、女性の美容・QOL(生活の質)向上に対して日常的ケアの1つとして有効であることを確認しました。

※1 日本皮膚科学会: 皮膚科学に関する研究・教育と医療について、その連絡連携を図り、皮膚科学の進歩・普及に貢献し、学術文化の発展に寄与することを目的として研究活動を行っている学会。

※2 皮膚科医: 乃木田 俊辰(のぎた としたつ)先生 新宿南口皮膚科
        岡本 祐之(おかもと ひろゆき)先生 関西医科大学皮膚科
        川島 淳子(かわしま じゅんこ)先生 東京歯科大学市川総合病院皮膚科
        稲積 豊子(いなづみ とよこ)先生 国家公務員共済組合連合会立川病院皮膚科

■ お問い合わせ先
パナソニック電工株式会社 新規商品創出技術開発部
TEL 06-6908-1131(大代表) 受付(平日のみ) 8:45~17:30

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。


種類
調査レポート
関連リンク
http://panasonic-denko.co.jp/

会社概要

パナソニック電工株式会社

1フォロワー

RSS
URL
http://panasonic-denko.co.jp/
業種
製造業
本社所在地
大阪府門真市大字門真1048
電話番号
06-6908-1131
代表者名
長榮 周作
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード