リフォーム産業フェア2016にセミナー講師として登壇 -2016年7月13日(水)東京ビッグサイト-

リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、2016年7月13日(水)、リフォーム産業フェア2016 スキルアップセミナーにて講演させて頂くことをお知らせします。
不動産、リフォームなど住宅に関連する企業は、風評がダイレクトに販売活動や仕入活動に影響を与えやすい傾向があります。
当社が行ったインターネットによるアンケート調査によると、「マンションコミュニティやe戸建てなどの住宅情報に関する掲示板に書かれている内容があなたの不動産購入の際の意思決定に影響を与えると思うか」という問いに対し、約7割が「与えると思う」と答えました。また、「全く与えないと思う」と答えた人はいませんでした(下図)。
本セミナーでは、よくある被害事例をもとにインターネットの口コミリスクとその対策方法をご紹介します。

図 マンションコミュニティやe戸建てなどの住宅情報に関する掲示板に書かれている内容があなたの不動産購入の際の意思決定に影響を与えると思いますか?(単一回答。回答者数=705人)
 

 


■リフォーム産業フェア2016開催概要
【会期】 2016年7月12日(火)・7月13日(水) 10:00 – 17:00
【会場】 東京ビッグサイト 東1ホール(東京都江東区有明3-11-1)
【対象】 リフォーム事業者、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、専門工事会社、ゼネコン、ディベロッパー、不動産会社、商社・流通会社、住宅設備・建材メーカー等
【参加費】 無料
【主催】  株式会社リフォーム産業新聞社

■スキルアップセミナー(7月13日(水)11:30 – 12:00, 14:30 – 15:00)
『ネットの悪口で受注激減も!?よくある被害事例と対策講座』

講師:執行役員 東日本営業部 部長 安達亮介

大学在学中に開始したインターネット事業を経て、エルテスへ入社。誹謗中傷・炎上など様々なWEB上のリスクに関する知見から、WEBリスク対策ソリューションの企画・提案を手がける。 リスク予防・緊急時のコンサルティングに従事し、100社以上の顧客にサービスを提供。2015年に東日本地区を統括する営業部長に就任。


■株式会社エルテスについて
リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するテクノロジー企業です。デジタルリスクとは、インターネット上の風評・情報漏洩・従業員の不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

[会社概要]
社名        :株式会社エルテス 
代表者     :代表取締役 菅原貴弘
所在地     :東京都港区新橋五丁目14番10号
設立        :2004年4月28日
資本金     :504,890,400円 (2016年5月31日現在。資本金準備金を含みません。)
URL        :https://eltes.co.jp/
主要株主  :菅原貴弘、株式会社産業革新機構、株式会社電通、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ等
事業内容  :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エルテス >
  3. リフォーム産業フェア2016にセミナー講師として登壇 -2016年7月13日(水)東京ビッグサイト-