手紙のプロが監修した年賀状の文例集を挨拶状ドットコムで掲載!

手紙の専門家が年賀状に使用できる291種の文例を監修

株式会社グリーティングワークス(所在地:大阪市西区、代表取締役:德丸 博之)は、挨拶状ドットコムの年賀状印刷サイト(https://nenga.aisatsujo.jp/)にて、「手紙のプロが監修した年賀状文例集」の掲載を開始しました。年賀状を送る際に使用できる291種の文例集から用途に合ったものを使用し、自分らしい年賀状を作成いただけます。また、文豪から一般の人々の手紙を手がかりに、年賀状・挨拶状で大切にすべき内容を記載したコラム「手紙のプロが考える年賀状のあり方」も公開しています。

■「年賀状文例一覧」ページURL:https://nenga.aisatsujo.jp/guide/item/p_sample.html
■「手紙のプロが考える年賀状のあり方」ページURL:https://nenga.aisatsujo.jp/kanshu/


■プロが監修した年賀状文例
手紙研究のプロが監修した291種の年賀状サンプル文例は、挨拶状ドットコム年賀状サイト内にある文例一覧ページ(https://nenga.aisatsujo.jp/guide/item/p_sample.html )から確認いただけます。
個人向け、法人向けそれぞれを用途ごとにまとめているため、探したい例文が見つけやすく、年賀状印刷にも活用いただけるのが特徴です。
手紙のプロが監修した文例は、年賀状のマナーに沿って作成されているので、相手に対しても失礼のない、安心して送れる文章となっています。


 

 

■手紙のプロが考える年賀状のあり方
文例の掲載と合わせて、年賀状・挨拶状で大切にすべき内容を記載したコラム「手紙のプロが考える年賀状のあり方(https://nenga.aisatsujo.jp/kanshu/ )」を公開しました。
本コラムでは、挨拶状ドットコムの年賀状印刷サイトで文例を監修した、手紙研究の専門家である中川越氏にインタビューを実施。文章を考えるのが苦手な方や、正しいマナーや言葉で伝えられているか不安な方向けに、文章の書き方や手紙文化の醍醐味を教えていただきました。

 

夏目漱石など歴史的文豪の手紙から一般の人々の手紙まで、あらゆる手紙のあり方を秘蔵の参考資料をもとに研究。そんな専門家が語る「年賀状のあり方」は、人とのつながりや思いやりが希薄になった現代だからこそ読んでいただきたい内容となっています。

 

■中川 越 (なかがわ えつ) / プロフィール
1954年東京都品川区出身。雑誌・書籍編集者を経て執筆活動に入る。古今東西、有名無名を問わず、さまざま手紙を収集・鑑賞し、手紙のあり方を研究。近代文学の文豪たちの書簡を手がかりにそのエッセンスを紹介するなど、多様な切り口から手紙に関する書籍を執筆し、手紙の価値や楽しさを紹介している。挨拶状ドットコムの年賀状印刷サイトでは、全291文例の監修・指導を行う。
中川 越HP: https://sites.google.com/site/nakagawaetsu/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グリーティングワークス >
  3. 手紙のプロが監修した年賀状の文例集を挨拶状ドットコムで掲載!