折れないシャープペン デルガードがさらにバージョンアップ!逆さにするだけで消しゴムが出てくる新機能搭載『デルガード タイプER』 11月21日(月)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、人気の芯が折れないシャープペン、『デルガード』に、新たな消しゴム機能を搭載した『デルガード タイプER』を11月21日(月)より全国の文具取扱店にて発売します。


   新商品「デルガード タイプER」価格:¥700+税(税込¥756)
   軸色:ホワイト、ピンク、バイオレット、ブルー、ブラック、シルバー 芯径:0.5mm
   付属品:替消しゴム2個

▽『デルガード タイプER』の3つの特長

1:消しゴムに新機能が加わりました。


①  シャープペンの向きを逆さにすると、頭から消しゴムが出てきます。

 


② 消しゴムはロックがかかり固定されるので、消すときに引っ込みません。

 


③   消し終わって、本体の向きを元に戻すと、消しゴムが本体の中に収まります。

 


キャップを外す手間がかからないので集中力を途切れさせません!

2.筆圧や書く角度に合わせて芯をガードする独自の内部機構により、どれだけ強い力をかけても芯が折れません。
(仕組みは2枚目参照。芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。)

 

 


3.長時間筆記しても疲れにくく、握りやすいラバーグリップを搭載しました。

 


 
■新機能『デルイレーサー機構』仕組み

①    本体の向きを逆さにすると、重力で消しゴムホルダーが落下します。

②    消しゴムホルダーが落下すると、2カ所溝が発生し、その溝に2個のボールがはまります。

③    ボールがはまると、その上から振り子がかぶさり、ボールと消しゴムホルダーをロックします。

④    本体の向きを元に戻すと、振り子が戻り、溝からボールが外れ、消しゴムホルダーが本体の中に収まります。
 


■デルイレーサーの動きを動画で紹介しています。

ゼブラ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=IT4tRbRk-2s&feature=youtu.be)で普通のシャープペンとマークシート塗りつぶしを競争した動画をご覧いただけます。


 

 


 


■『デルガード』仕組み

1、筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。【特許取得済】
■紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。
■斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。
その二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。
(※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。)

2、芯が内部で詰まって出なくなることを防ぎます。【特許取得済】
軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でもずれて詰まることがありません。


デルガードシリーズは進化中!

2014年11月発売『デルガード』
価格¥450+税(税込¥486)芯径:0.3mm/0.5mm/0.7mm
 

 2015年11月発売

2016年2月発売『デルガード タイプLx』
価格¥1,000+税(税込¥1,080)芯径:0.5mm
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゼブラ株式会社 >
  3. 折れないシャープペン デルガードがさらにバージョンアップ!逆さにするだけで消しゴムが出てくる新機能搭載『デルガード タイプER』 11月21日(月)発売