『ili PRO』の買い切りプランが新登場。同プランが観光庁の助成金対象事業に

インターネット不要の翻訳機『ili PRO』と『ili インバウンド』を提供するログバーが、新たなプランを提供開始


◆「『ili PRO』買い切りプラン」が新登場
株式会社ログバーが開発・提供するインターネット不要の音声翻訳機『ili PRO』と、多言語対応接客販促サービス『ili インバウンド』は、これまでに多くの訪日外国人観光客の対応で悩む接客事業者様にご体験いただき、ご活用をいただいております。

そしてこの度、弊社では、従来の月額制の法人契約プランに加え、4月4日より、「『ili PRO』買い切りプラン」を受付開始しました。
こちらのプランでは、『ili PRO』1台あたり77,160円(税抜)※1と、電話通訳登録料1200円(税抜)※2をお支払いいただくことで、ili PROと、2年間の『ili インバウンド』サービス使用権が付与されるサービスです。

また、「『ili PRO』買い切りプラン」は、観光地の「まちあるき」の満足度向上整備支援事業における多言語翻訳システム機器の整備の対象となりました。
これにより、助成金支給の対象となる事業者様は、整備計画公募期間中のお申込みであれば、「『ili PRO』買い切りプラン」を観光庁の助成金対象として申請することが可能となります。

◆観光地の「まちあるき」の満足度向上整備支援事業とは?(観光庁PRより引用)
訪日外国人旅行者の来訪が特に多い又はその見込みがある市区町村に係る観光地において、公共交通機関の駅等から個々の観光スポットに至るまでの散策エリアにおける「まちあるき」の満足度の向上を図るため、訪日外国人旅行者のニーズが特に高い取組等を一体的に進める事業に要する経費の一部を補助するものです。
(以上、観光庁PRより引用)

助成金対象となる事業者や、申請方法、申請期間等につきましては、観光庁のホームページとプレスリリース(http://www.mlit.go.jp/kankocho/page08_000077.html)をご確認ください。弊社では一切回答を行えませんので、ご了承ください。

また、観光庁のプレスリリースにて公開されている資料内では、『ili PRO』の製品画像が取り扱われています。こちらも是非ご確認ください。

※1
「『ili PRO』買い切りプラン」の最低契約台数は2台からとなります。3台目以降は1台あたり47,520円(税抜)でのご契約となります。プランの詳細につきましては、「customerservice_jp@iamili.com」までお問い合わせください。

※2
電話通訳のご利用金額は、拠点ごとの価格となります。複数拠点での電話通訳のご利用を行う場合、別途1拠点ごとに1200円(税抜)がかかります。

※3
観光庁の助成金対象となるプランは「『ili PRO』買い切りプラン」のみとなります。「『ili インバウンド』のライトプラン及びベーシックプラン、個人向けの『ili』翻訳機は、観光庁の助成金の対象とはなりません。

その他、助成金対象となる事業者や、申請方法、申請期間等につきましては、観光庁のホームページもしくはプレスリリース(http://www.mlit.go.jp/kankocho/page08_000077.html)をご確認ください。弊社では一切回答を行えませんので、ご了承ください。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログバー >
  3. 『ili PRO』の買い切りプランが新登場。同プランが観光庁の助成金対象事業に