ラコステが2020 SSモデルのノバク・ジョコビッチ選手およびラコステチームの着用ウェアを発表

フランスのプレミアムカジュアルブランド LACOSTE(ラコステ)はブランドアンバサダーのノバク・ジョコビッチ選手、およびラコステチームのテニスプレーヤーがマイアミオープンまでに着用するウェアを発表しました。2020 SS テニスパフォーマンスコレクションは、これまでと同様にアスリートのパフォーマンスを引き出すための機能性を備え、ゲームやトレーニングはもちろん、オフコートもカバーするデザインを兼ね備えたコレクションになっています。

ノバク・ジョコビッチ コレクション

ノバク・ジョコビッチ選手の2020年シーズン開幕にあたり、ファッションショーのアイテムにも通じるワニのアウトラインをデザインに採用しました。全豪オープンでは芝を連想させるグリーン、マイアミでは海からインスパイアされたマリンカラー、全仏オープン以外のクレーコートでは明るいレッドと、それぞれ異なるカラーが採用されています。軽くて通気性のある素材を使用し、人間工学に基づいた裁断で仕上げ、選手がもつポテンシャルを最大限に引き出し、さらにラコステのワニマークの生みの親であるロベール・ジョルジュが描いた伝統あるワニをフィーチャーした、ヘリテージとモダンがミックスしたラインナップです。

全豪オープン着用モデル DH6235L  13,000円

2020 SS ラコステチームコレクション

今シーズンはメンズ・ウィメンズのデザインの統一感を打ち出しました。新鮮さやみずみずしさから着想を得たホワイトと切り替えやラインをデザインソースに、コート上での快適さと効率性を追究し、メッシュや伸縮性豊かなネオプレンを組み合わせた生地を採用。グラフィック面ではプレー中のシルエットによって、ダイナミックなストライプ、ジグザグのカバーステッチ、海の青や太陽の黄色などの明るい色合いが印象的に映るよう工夫しました。

左から DH4748L 12,000円、 DH4747L 12,000円

■展開店舗
LACOSTEブティック 18店舗*、LACOSTE オンラインブティック(www.lacoste.jp)
*ブティック/ダイバーシティ東京 プラザ店、イオンモールナゴヤドーム前店、グランフロント大阪、心斎橋店、イオンモール名取店、流山店、元町店、京都四条店、三宮店、小倉店、天神店、沖縄パルコ店、
百貨店/西武池袋店、小田急新宿店、新宿高島屋、あべのハルカス近鉄本店、大丸札幌店、三越福岡店

※店舗により取扱い商品が一部異なります

■商品のお問い合わせ先
ラコステお客様センター 0120-37-0202
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ラコステ ジャパン >
  3. ラコステが2020 SSモデルのノバク・ジョコビッチ選手およびラコステチームの着用ウェアを発表