ブロケード、業界初となるEMC Connectrix向けIPストレージ・スイッチを発表

EMCとのOEMパートナーシップの拡大により、New IP時代のワークロードに対応する 性能、耐障害性、および俊敏性を備えたストレージ・ネットワークを実現

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社は本日、業界で初めてIPストレージ向けに設計されたブロケードのVCS™イーサネット・ファブリック・ソリューションをEMCが同社のConnectrix®ネットワーク・スイッチ製品ファミリに追加し、両社の長期にわたるOEMパートナーシップを拡大したことを発表しました。

2015年2月16日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、業界初となるEMC Connectrix向けIPストレージ・スイッチを発表

~EMCとのOEMパートナーシップの拡大により、New IP時代のワークロードに対応する
性能、耐障害性、および俊敏性を備えたストレージ・ネットワークを実現~

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本日の発表の要点 】

●ブロケードは本日、EMCがEMC Connectrix®ネットワーク・スイッチ・ファミリ製品の一つにブロケード製品を採用し、EMC Connectrix VDX-6740Bの製品名でOEM販売することを発表しました。

●EMC Connectrix VDX-6740Bは、高性能・低遅延IPストレージ用スイッチで、ハイエンド/ミッドレンジNAS、およびiSCSIストレージ・プラットフォームを含む広範なEMC製品群と接続することができます。同製品により、お客様はミッション・クリティカルなワークロードに対応した、新しいレベルの耐障害性、俊敏性、および性能を実現するファブリック・ベースのIPストレージ専用ネットワークを容易に構築できるようになります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青葉 雅和、資本金:3億3,215万円)は本日、業界で初めてIPストレージ向けに設計されたブロケードのVCS™イーサネット・ファブリック・ソリューションをEMCが同社のConnectrix®ネットワーク・スイッチ製品ファミリに追加し、両社の長期にわたるOEMパートナーシップを拡大したことを発表しました。すでに提供開始されているConnectrix VDX-6740B IPストレージ・スイッチは、EMC製ストレージ、クラウド・デデュプリケーション、およびバックアップならびにリカバリ・システムにとっての耐障害性、俊敏性を備えた導入が容易な基盤を確立します。

*ブロケード データセンター・スイッチ、ルータ、およびアナリティクス製品グループ担当シニア・バイスプレジデント ジェイソン・ノレット(Jason Nolet)談
「従来のIPネットワーク設計は、クラウド、モバイル、ソーシャルメディア、およびビッグデータなどの今日のNew IPアプリケーションを想定して作られたものではありません。当社とEMCとのパートナーシップが拡大することで、顧客は自社のIPベースのアプリケーションでミッション・クリティカルの性質が増す専用IPストレージ・ネットワークで一層優れた性能、耐障害性、および俊敏性を実現することができます」

EMCの顧客は、他のデータ・トラフィックとは異なるIPストレージにこの新しいスイッチを導入しますが、これはストレージ・トラフィックと他のすべてのネットワーク・トラフィックが同じネットワーク・インフラを共有していた従来型の導入方法と比べて、信頼性および効率性がより優れたアプローチです。

*EMCジャパン株式会社 代表取締役社長 大塚俊彦氏 談
「EMC Connectrixファミリに、VDX-6740Bが加わることを心より歓迎致します。これにより、すべてのIPストレージ・プラットフォームにおいて、ミッション・クリティカルなワークロードに対応する厳しいSLAを実現できるようになります。これまで、ミッション・クリティカルな基幹業務アプリケーションや、“第3のプラットフォーム”に対応することを想定されていませんでしたが、今後はお客様に最善のソリューションが提供していけることをうれしく思います。今後も、EMCとブロケードが提供する各種ソリューションにより、お客様に価値あるテクノロジーを提供して参ります」

企業は、調査会社のIDC社が提唱する第3のコンピュータ・モデルを実現する、より柔軟でオープンなネットワーク・アーキテクチャを求めています。

*IDC社ストレージ・システムおよびソフトウェア担当リサーチ・ディレクター アシッシュ・ナドカーニ
(Ashish Nadkarni)氏談

「IPストレージ容量はほぼ2年ごとに倍増しており、より高性能な基幹業務アプリケーションをサポートするようになっています。このような要件を満たすために、企業は自社ネットワーク・インフラをビジネス・ニーズに対応させるための有効な手段として、IPストレージ向けの専用ネットワークを検討すべきです」

●EMC Connectrixファミリで実現されるIPストレージに最適化されたファブリック
EMC Connectrix VDX-6740Bは、高性能・低遅延IPストレージ・スイッチで、ハイエンドNASからミッドレンジNAS、iSCSIストレージ・プラットフォームまでのEMCの広範なストレージ製品群と合わせて導入することができます。また、VDX-6740Bは、優れた自動化機能およびシンプル性を備える卓越した俊敏性を持ち、ゼロ・タッチで自律的にファブリックを形成します。

EMC Connectrix VDXソリューションは、IPストレージ・ネットワークとファイバーチャネル・ストレージ・ネットワークの両方を一元的に管理、監視、および分析できるEMC Connectrix Manager Converged Network Edition(CMCNE)と連携しています。また、EMC Storage Analyticsと連携して活用することで、お客様は実用的な性能分析が可能となり、性能上および容量上の課題を迅速に特定し、解決するための措置を取ることができます。

●Connectrix VDX-6740Bの詳細情報
*EMCのVMAX3®、VNX®、Isilon®、およびXtremIO™製品を含むハイエンドならびにミッドレンジNAS、および iSCSIストレージ・プラットフォームとの接続性を提供

*性能および効率を最適化する、特許済みの負荷分散されたマルチパス機能

* 同クラスの他社製スイッチの2倍以上のスループットを提供するディープ・オンチップ・バッファー

*パスあるいはリンクの障害が発生した場合でも、I/Oを停止させることなく接続を継続できる、ミリ秒単位でのリンク・フェイルオーバを実現するストレージ水準の耐障害性

*EMCのE-Lab™プログラムを通じた、EMCストレージ、クラウド、デデュプリケーション、バックアップ、およびリカバリ・システムとのエンド・トゥ・エンドの相互運用性テスト実施済み

*PremiumとEnhancedのサポート・オプションを持つ3年間のハードウェア保証

●提供開始時期
EMC Connectrix VDX-6740Bは、EMCおよび世界各国の同社のチャネル·パートナーからすでに提供されています。

●関連情報:
*Brocade VDX 6740 スイッチについてttp://www.brocadejapan.com/products/switches/vdx-6740-switch/overview


*EMC Connectrix(EMCジャパン Webサイト)
http://japan.emc.com/storage/connectrix/connectrix.htm

*ブロケードとEMCのパートナーシップについて
http://www.brocadejapan.com/partnerships/oems/emc/products_solutions

*ESG社アナリストのコメント動画(※英語):独立したIPストレージ・ネットワークによって向上するアプリケーション・アップタイム
http://youtu.be/dsaalr-qwTs

*ESG社ホワイトペーパー(※英文):IPストレージの進化とそれがネットワークに及ぼす影響
http://www.brocade.com/downloads/documents/industry_reports/esg-brocade-ip-storage-networking.pdf 

*ジェイソン・ノレットのブログ(※英文):新しいEMC Connectrix VDX-6740Bスイッチによって再定義されるIP Storage体験
http://youtu.be/VIRuVVFtXNw

●Brocadeについて:                                              
ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、アプリケーションと情報が各所に遍在する仮想化世界への移行を容易にします。詳細については、当社ウェブサイト( www.brocadejapan.com )をご覧になるか、japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。

注記:ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、Vplane、およびVyattaは登録商標であり、The Effortless Network、およびThe On-Demand Data Centerは、米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。
(C)2015 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

EMC、Atmos、Connectrix、Isilon、ViPR、VMAX、VNX、およびVPLEXは、米国およびその他に国におけるEMC Corporationの登録商標または商標です。

=====================================
本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-6454-6930
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com
=====================================
以上
 

  1. プレスリリース >
  2. ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 >
  3. ブロケード、業界初となるEMC Connectrix向けIPストレージ・スイッチを発表