SmartHR が WOVN.io と連携し、5ヶ国語の「多言語化機能」提供開始

外国人従業員の労務手続きを、PC&スマートフォンでラクラクに

株式会社SmartHR(東京都港区、代表取締役:宮田昇始)は、ウェブサイト・アプリの多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を提供するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治)と連携し、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の従業員画面を5ヶ国語でご利用いただける「多言語化対応機能」の提供を、2019年10月15日より開始いたします。


◼ SmartHRの「多言語化対応機能」概要
「多言語化対応機能」は、SmartHRで従業員自身が行う「入社手続き」や「年末調整」の情報入力画面を、日本語以外の5言語から選択可能です。外国人従業員は、母国語で情報を入力することで、入力ミスを無くし効率的に労務手続きを行うだけでなく、内容を理解してから記入することで安心して契約・手続きが進められます。


<多言語化対応機能が適用されるSmartHRの画面>
  • 雇用契約
  • 入社手続き
  • 年末調整の従業員用入力画面

<対応言語>
  • 英語
  • 中国語(繁体字)
  • 中国語(簡体字)
  • 韓国語
  • ベトナム語

<多言語化対応機能を利用可能なSmartHRのプラン>
  • スタンダードプラン 
  • プロフェッショナルプラン
※プランの詳細はこちら( https://smarthr.jp/pricing/ )をご確認ください。
 




◼ 連携発表後の問い合わせ状況について
SmartHRとWOVN.ioは、連携と共に5ヶ国語の多言語化対応を予定している旨を2019年7月に発表いたしました。
この発表に伴い、SmartHRには、従業員数万人規模の大企業を含め数社から「実際に利用したい」という要望をいただいております。WOVN.ioには、人事系SaaSを提供している複数の企業から「自社システムを多言語化対応させたい」という問い合わせがございました。


◼ 今後の展望
SmartHRは、「ペーパーレス年末調整機能」の他にも、入社手続き・Web給与明細・雇用契約機能など、従業員自身が行う労務手続きの効率化を目指し、各機能の開発・改善を進めております。今後も、働くすべての人が煩雑で手間のかかる労務手続きから解放されることを目指し、より便利にお使いいただけるサービスを開発してまいります。


◼ サービス概要
・WOVN.ioについてhttps://wovn.io/ja/
ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化し、海外戦略を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

・SmartHRについてhttps://smarthr.jp/
SmartHRは、入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトです。最新の人事データベースをもとに、社員名簿や人事レポートの作成も可能。勤怠管理や給与計算システムとの連携も充実しており、カンタン・便利なプラットフォームによって企業の人事労務改革を後押しします。「労務管理クラウド」シェアNo.1 (※)
※『HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度』ミック経済研究所調べ


◼ 会社概要
  • 社名:Wovn Technologies 株式会社
  • 所在地:東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル8階
  • 代表取締役:林 鷹治
  • 設立:2014年3月
  • 資本金:16億81万円(資本準備金含む)※2019年6月末時点
  • 企業URL:https://wovn.io/ja/
 
  • 社名:株式会社SmartHR
  • 所在地:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー39F
  • 代表取締役:宮田 昇始
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:76億7354万円(資本準備金含む)
  • 企業URL:https://smarthr.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SmartHR >
  3. SmartHR が WOVN.io と連携し、5ヶ国語の「多言語化機能」提供開始