フルスピード上海、WeChat(微信)の広告メニューを2月から国内販売開始

~中国企業との協業によって公式アカウントがなくても中国市場での広告配信が可能に~

インターネットマーケティング支援を行う株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:友松功一)の中国法人で、中国市場向けにSEM事業とSNS事業を展開する上海赋络思广告有限公司(本社:中国上海市、董事長総経理:兼松大仁、以下「フルスピード上海」)は、中国ソーシャルメディアマーケティング事業とWeb広告事業を手がける上海可龙劳斯实业有限公司(本社:中国上海市、董事長総経理:水野高宏)との協業および共同開発により、日本国内の中小企業様向けに独自の配信メニューを含めたWeChat(微信:ウェイシン)広告サービスを2018年2月より提供開始します。

WeChat(微信)は中国大手IT企業のテンセント(騰訊)が運営する中国最大の無料インスタントメッセンジャーアプリです。現在までに利用アカウント数は約13億件、月間アクティブユーザーは約6億ユーザー、一日平均使用時間は約94分、一日平均起動回数は約11回という、中国において最大のシェアを誇る大人気SNSアプリです。インスタントメッセンジャーのほか、音声と動画呼び出し、モーメンツ、写真の共有やゲームまで網羅しており、メッセンジャー機能とSNS機能の融合が特徴です。また、決済サービスのWeChat Payは中国国内の決済インフラとしても欠かせない存在です。WeChat(微信)は、まさに現在の中国人の生活に欠かせないコミュニケーションツールと言えます。
このたびフルスピード上海は、日本国内の企業がWeChat(微信)を活用して中国人ユーザーに直接アプローチできるように、3つの広告メニューを販売開始します。

広告メニュー
1.    モーメンツ広告(朋友圈広告)
2.    公式アカウントバナー広告(公众号バナー広告)
3.    公式アカウント記事広告(公众号記事広告)

モーメンツ広告(朋友圈広告)
WeChat(微信)のさまざまなユーザーデータを駆使して、精度の高いターゲティング機能と「人」をターゲットにした直接的なアプローチを実現させたターゲティング広告です。独自メニューとして、特定の大規模公式アカウント(大公众号:10,000人以上のフォロワーがいる公式アカウント)のフォロワーに限定した広告配信が可能です。画像と動画フォーマットに対応しています。

公式アカウントバナー広告(公众号バナー広告)
WeChat(微信)のさまざまなユーザーデータを駆使して、精度の高いターゲティング機能とユーザーの「興味・関心」を主軸にした効率的なターゲティングを実現するバナー広告です。独自メニューとして、アクティブなユーザーに限定した広告配信が可能です。画像と動画フォーマットに対応しています。

公式アカウント記事広告(公众号記事広告)
WeChat(微信)の大規模公式アカウント(大公众号)に配信する、ターゲティング精度の高い記事広告です。独自メニューとして、アクティブなユーザーに限定した広告配信が可能です。

上記のなかでも「モーメンツ広告(朋友圈広告)」は、フルスピード上海と上海可龙劳斯实业有限公司が共同開発した独自のターゲティング配信メニューによって、WeChat(微信)の大規模公式アカウント(大公众号)のフォロワーに限定した配信を実現しました。WeChat(微信)公式アカウントを開設していない日本国内の企業は、フルスピード上海を通してのみ利用が可能です。この新たな配信方法によって、これまで公式アカウントの記事広告を見ていなかったフォロワーに対しても直接的なアプローチをすることが可能になります。

特別価格プラン
今回のWeChat(微信)広告メニューの販売開始にともない、先着5社限定の特別価格プランをご提供します。ご検討される方は下記の問い合わせ先までご連絡ください。担当者よりご案内いたします。
 対象:申し込み先着5社限定
 最低出稿金額:85万円~ ※為替相場により変動する場合があります

背景と概要
2016年の訪日外国人観光客数は過去最高の2,400万人を超え、2017年には2,800万人を突破する見込みです。それにともない訪日外国人観光客の消費額も増加し、訪日インバウンド市場は東京五輪開催の2020年に向けてますます盛り上がりを見せています。訪日外国人観光客数を国別に見てみると、1位中国、2位韓国、3位台湾、4位香港と中華圏が上位を占めており、特に中国のシェアが大きいことがわかります。

中国人へのアプローチにWeChat(微信)の活用は必要不可欠ですが、日本の中小企業にとってWeChat(微信)公式アカウントの開設や高額の出稿費用はハードルが高く、一部の企業しか参入できていませんでした。

フルスピード上海は上海可龙劳斯实业有限公司との協業により、日本国内の企業がWeChat(微信)の公式アカウントを開設しなくても広告配信ができるようにしました。また特別価格メニューとして、最低出稿費用を85万円からという低価格帯でご提供できるようにいたしました。なお、中国に法人を持たない日本企業のWeChat(微信)公式アカウントの取得代行や、運用代行サービスも提供可能です。

※WeChatと微信の違い
日本で一般的に「WeChat(ウィチャット)」と呼ばれるサービスは中国国外のアプリを示し、中国国内のアプリを正式には「微信(ウェイシン)」と呼びます。どちらもテンセントが運営するアプリですが、WeChatは微信と比べ、多くの機能が制限されています。中国国外からWeChatアカウントを開設することはできますが、中国国内向けの微信アカウントを開設することはできません。フルスピード上海は微信を通した中国国内ユーザーへのアプローチが可能なため、WeChatのような機能制限はありません。
日本ではWeChatと微信を区別せずWeChatと呼ぶことが一般的であるため、上記では「WeChat(微信)」と表記しています。

会社概要
会社名    :上海赋络思广告有限公司(フルスピード上海)
設立       :2012年8月23日
代表者    :董事長総経理 兼松大仁
所在地    :中国上海市古北路678号 同诠大厦2101室
資本金    :300万人民元
事業内容 :中国市場向けSEM事業およびSNS事業
URL       :http://www.fullspeed-cn.com

会社名    :株式会社フルスピード
設立       :2001年1月4日(東証マザーズ上場:2007年8月2日)
代表者    :代表取締役社長 友松功一
所在地    :東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8階
資本金    :898百万円 (2017年4月末日現在)
事業内容 :アドテクノロジー事業、インターネットマーケティング事業
URL       :https://www.fullspeed.co.jp

<本サービスに関するお問い合わせ>
TEL:03-5728-4460
Email:china@fullspeed.co.jp
担当:兼松

<報道関係のお問い合わせ>
TEL:03-5728-4460
Email:press@fullspeed.co.jp
広報:松本・竹本
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フルスピード >
  3. フルスピード上海、WeChat(微信)の広告メニューを2月から国内販売開始