株式会社PAPABUBBLE JAPAN 新体制のご報告

2005年に国内展開をスタートした株式会社PAPABUBBLE JAPAN(東京都 渋谷区)は、代表取締役社長であった菅野清和が代表取締役会長になり、 新たに横井智が代表取締役社長に就任いたしましたので、お知らせします。
■これからのPAPABUBBLE(パパブブレ)
「世界一おもしろいお菓子屋さん」を目指します。これまで以上にお客様に楽しんでいただけるよう世界中の砂糖菓子を研究開発しお届けします。またキッチン併設の店舗では飴づくりでより一層お客様に満足していただけるよう努めてまいります。これからのPAPABUBBLEにさらにご期待ください。 

■代表取締役社長 横井 智
1973年生まれ。メーカー、コンサルティングファームを経て、2003年ソネットエムスリー株式会社(現エムス
リー株式会社)入社。2009年〜2018年 エムスリー株式会社取締役。2017年〜 株式会社アカツキ社外監査役。

< PAPABUBBLEとは >​
2003年にトミーとクリスによってスペインバルセロナに創業。伝統のアメ細工の技術を用いるだけではなく、お客様を楽しませるパフォーマンスを取り入れたアート・キャンディ・ショップとして、現在では全世界30都市以上で展開しています。
日本国内では、株式会社PAPABUBBLE JAPANの創業者である菅野清和がバルセロナで2年間修業したのちに、2005年に国内1号店となる中野店をオープンして以来、大丸東京店やルクア大阪店、GINZASIX店など全国に13店舗をオープンし常に拡大し続けています。

< 飴へのこだわり >
口の中でほろほろと溶けていく食感や、ほんのり香る上品な甘さは日本人に合わせて緻密に計算されています。PAPABUBBLEが一番こだわっているのが「光沢」です。美しい光沢を出すには、季節や気候の変化に合わせ材料の配合や 熱を加える時間などに微妙な変化を加えることが重要。繊細な感覚と丁寧な仕事のたまものが、この宝石のようなキャンディを生み出すのです。
​また現在では飴だけではなく、コンフィズリーも展開。もちもちとした食感が特徴のマシュマロや、濃厚な一粒がクセになるペクチングミ、塩を効かせココナッツシュガーでコクを出した塩キャラメルなど新たなコンフィズリーを企画開発しています。

【 本件お問い合わせ先 】
株式会社PAPABUBBLE JAPAN 担当:小井土 仁美 〒165-0026 東京都中野区新井1-15-13
TEL:03-5343-1286 MAIL:press@papabubble.jp URL:http://www.papabubble.jp

【 取材お問い合わせ先 】
株式会社SUZU PR COMPANY 鈴江 恵子 TEL:080-6390-8284
MAIL:suzue@suzu-pr.com URL:http://suzu-pr.com
 

 
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PAPABUBBLE JAPAN >
  3. 株式会社PAPABUBBLE JAPAN 新体制のご報告