株式会社ディーカレットへの出資に関するお知らせ

松井証券(https://www.matsui.co.jp/)は、株式会社ディーカレット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:時田 一広、以下「ディーカレット」)との間で出資契約を締結し、第三者割当増資によりディーカレットの株式を取得しましたのでお知らせいたします。

1. 出資の目的
ディーカレットは、「デジタル通貨*のメインバンク」を目指し、デジタル通貨の取引・決済を担う金融サービス事業を展開しています。現在は、本年3月に資金決済法に基づく仮想通貨交換業の登録業者となったことを受けて、4月より仮想通貨の現物取引サービスを提供しておりますが、今後は、仮想通貨に限らず、デジタル通貨へとサービスの範囲を拡大し、デジタル通貨の決済分野でもサービスの提供を開始する予定です。

当社は、通貨のデジタル化や価値のデジタル化が既存の金融インフラを変える可能性に注目しております。ディーカレットが開発を予定している「デジタル通貨の新たな決済プラットフォーム」は、それを推進する可能性があるものと考え、将来的なサービス面での連携も視野に入れ、ディーカレットへ出資することを決定しました。

*デジタル通貨:ビットコインをはじめとする仮想通貨や、銀行が発行を検討している法定通貨のデジタル版等の総称。

2. 当社によるディーカレット株式取得の概要
取得価格         : 200百万円
取得方法         : 第三者割当増資

3. ディーカレットの概要
会社名             : 株式会社ディーカレット
所在地             : 東京都千代田区富士見2-10-2
代表者             : 代表取締役社長 時田 一広
事業内容          : デジタル通貨の取引・決済を担う金融サービス事業
資本金             : 52.3億円(資本準備金を含む、2019年3月31日現在)
設立年月日       : 2018年1月

4. 今後の見通し

本件が業績に与える影響は軽微であると判断しております。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松井証券株式会社 >
  3. 株式会社ディーカレットへの出資に関するお知らせ