DR-10シリーズにV2.00が登場。MP3フォーマット対応、トータルパフォーマンス向上など、より安心できる録音をサポート

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、DR-10シリーズの新機能を追加したファームウェアV2.00を本日より無償ダウンロードを開始いたしました。

DR-10 Series
DR-10シリーズは、コンパクトながらパワフルな音声収録ツール。撮影シーンに合わせて、音声収録を強力にサポートします。
https://tascam.jp/jp/special/dr-10_series



コンパクトなボディと簡単操作で、撮影シーンに合わせて着実な音声収録を支えるDR-10シリーズ。これまでの機能・特長はそのままに、より便利な機能を追加したV2.00が登場です。

【V2.00の主な機能】
・WAV(BWF)に加え、MP3での録音にも対応(128k bps、192k bpsより選択可能)
・レベルメーター表示(インプットモニター時に加え、録音中、再生中にも表示を追加)
・デュアルレコーディング機能のレベル選択を追加(-6dBのみから、-12dBを追加)
・POLYファイルのデュアルレコーディングが可能
・トータルパフォーマンスを向上

【仕様】
詳細仕様はウェブサイトをご確認ください。

■ 製品ページ
『DR-10C』
https://tascam.jp/jp/product/dr-10c/
『DR-10L』
https://tascam.jp/jp/product/dr-10l/
『DR-10SG』
https://tascam.jp/jp/product/dr-10sg/
『DR-10X』
https://tascam.jp/jp/product/dr-10x/

DR-10C Series
 

 

 

DR-10L
 

DR-10SG
 

DR-10X


 

TASCAMは、確かな音質と高い耐久性で長年に渡り支持され世界中の放送・録音現場に導入されています。その実績と経験を活かしプロフェッショナルのための音響に関わるトータルソリューションを提供するブランドです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティアック株式会社 >
  3. DR-10シリーズにV2.00が登場。MP3フォーマット対応、トータルパフォーマンス向上など、より安心できる録音をサポート