「ライスペーパー革命」Withコロナを楽しむ「手巻き寿司」でない新しい食シーン ライスペーパーで野菜を巻く「手巻きサラダ」で家庭の新定番メニューが誕生「小さな四角いライスペーパー」9月1日(火)新発売

ケンミン食品2020年ウィズコロナに対応した秋冬新商品

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、9月1日に2020年秋冬新商品として「小さな四角いライスペーパー」を全国で発売いたします。既存品の「ライスペーパー120g」の四角い形はそのままに、手のひらサイズにすることでより巻きやすく、まな板等も不要、食卓のお皿の上で巻くことができ、「手巻き寿司」感覚で各々が好きな具材を巻いて食べることができます。Withコロナ時代に、機会が増えているご家庭でのおうちごはんで、免疫の点からも意識が高まっている「野菜」を楽しく摂取することができます。

【新商品】小さな四角いライスペーパー【新商品】小さな四角いライスペーパー

 

 

商品特徴
①仕様について
量・・・【使い切れる】
一般的な「ライスペーパー」を買った時のお悩みとして多い1袋を使い切れないという声にお応えするため3~4人家族が1回で使い切れる、1袋12枚入りにしました。
サイズ・・・【食パンサイズで、四角く巻きやすい】
食パンや手巻き海苔と同サイズのため、手のひらの上にのせて子どもでも簡単に手巻き寿司の「海苔」感覚で使うことができます。

既存のライスペーパーと小さな四角いライスペーパーのサイズ比較既存のライスペーパーと小さな四角いライスペーパーのサイズ比較

②ライスペーパーを使うのが初めての方に最適!!
ボウルや深めのお皿で、ぬるま湯か水でライスペーパーをもどし、食卓のお皿の上でそのまま巻けるため、家族全員で一緒に食べることができます。また、適度な厚みがある為やぶれにくく、四角い為折りこみやすいです。初めてライスペーパーを使う方にもぴったりで、楽しみながら作ることができます。
③自社タイ工場製造、お米の素材本来の味わい
モチモチとした食感のライスペーパーで、お米の本来の風味と食感を味わって頂けます。ビーフンと同じケンミン食品タイ工場(KENMIN FOODS(THAILAND)CO., LTD.)にて徹底した管理(FSSC22000やグルテンフリー認証取得工場)のもと製造しています。(新Gluten Freeロゴマーク付帯)

商品概要
商品名:小さな四角いライスペーパー
内容量:60g(12枚)
商品形態:常温
賞味期限:24ヶ月
希望小売価格:190円(税抜)

 

使い方使い方

新提案「手巻きサラダ」のつくり方
■ライスペーパー基本のもどし方
①40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを戻します。
(霧吹きで水をかけることでも、もどせます。)
②やわらかくなりはじめたら引き上げ、水気を切って具材を包みます。

■手巻きサラダの作り方(参考:下記写真)
①ライスペーパーをもどして、ひし形に置き中央より上側にお好みのサラダを置く。
②手前側から向こう側に折りたたみ三角形を作る。
③左側から中央に向かって折りたたむ。
④同様に、右側から折り返す。
手巻き寿司のように、お好みのサラダを巻いて楽しむことができます。

手巻きサラダの作り方手巻きサラダの作り方

家族で楽しむ手巻きサラダ家族で楽しむ手巻きサラダ













【動画:家族で楽しむ手巻きサラダ】https://youtu.be/oaXgCicUxu8
お料理動画:「小さな四角いライスペーパー」を使ってカラフルサラダロール
サイズや手軽さをお伝えするために、動画の巻くシーンは実際に子どもが巻いています。

お好みのサラダを巻いて食べる オススメレシピ
シーザーサラダロール

 【材料】
レタス、ベーコン、卵、クルトン、チーズなどシーザーサラダロールシーザーサラダロール

ローストビーフサラダロール

 【材料】
レタス、ローストビーフ、パプリカ、マッシュポテトなどローストビーフサラダロールローストビーフサラダロール

サーモンのカルパッチョロール

 【材料】
ベビーリーフ、サーモン、オニオンスライスなどサーモンのカルパッチョロールサーモンのカルパッチョロール

手巻き寿司との比較 

  手巻きサラダ 手巻き寿司
ネタ(具材) サラダ、肉、魚、その他 魚(刺身)
コスト 低い 高い
準備 ラク ちょっと手間(酢飯の用意)

<参考資料>
定番商品
ケンミンライスペーパー(2018年発売)

ケンミンライスペーパー(120g)ケンミンライスペーパー(120g)

 

巻きやすい四角いタイプで、モチモチとした食感のライスペーパーです。でん粉とお米の素材本来の風味と食感を味わって頂けます。ビーフンと同じケンミン食品タイ工場(KENMIN FOODS(THAILAND)CO., LTD.)にて徹底した管理(FSSC22000やグルテンフリー認証取得工場)のもと製造しております。グルテンフリーマークが付いた、日系企業で唯一のライスペーパーです。
商品名:ケンミンライスペーパー 内容量:120g(約12枚入り) 1枚のサイズ:20㎝×20㎝
希望小売価格:240円(税抜)
フードアーティストelly.hanaさん監修レシピ⇒https://www.kenmin.co.jp/recipe/r_product_ricepaper.html

比較
  (NEW) 小さな四角いライスペーパー 通常 ライスペーパー
1枚のサイズ 14㎝×14㎝ 20㎝×20㎝
1袋の枚数 12枚入り(60g) 12枚入り(120g)
適しているメニュー 手巻きサラダ(3~4人家族用) 生春巻き(大人数用)

 

開発の課題と背景
課題/ライスペーパーは初めて使う方にとって、ハードルが高いメニュー
ライスペーパーを使ったレシピは見た目が華やかなものが大多数で、使用シーンはパーティーメニュー等に限定されています。また、レシピサイトでもレシピ数としては少なく、実際おうちで作る方はまだ少ない状況です。似た工程である「春巻き」に比べ半透明な分、彩りを意識しながら綺麗に巻くという使用ハードルが高く、レベルの高いメニューとして認識されています。

某レシピサイトでのレシピ数の比較某レシピサイトでのレシピ数の比較

背景/新型コロナウイルスによる、おうちで楽しむご飯が増加
毎食の「調理疲れ」や、非日常の食事やホットプレート料理を楽しむ人が急増中です。ただ美味しいだけでなく“家族で楽しめる”ご飯が求められています。また、外出機会が減ったことによる「コロナ太り」や免疫の点からも健康への意識はさらに強まり、野菜を食べたいと思う人が増加しています。

上記の2点を解決するため、手巻き寿司感覚で簡単にライスペーパーメニューを作ることができ、子どもから大人まで家族で楽しめる新しい食シーン「手巻きサラダ」を提案すべく開発に至りました。
また、ケンミン食品は自社工場でライスペーパーを製造する唯一のメーカーです。withコロナ時代の新たな事業方針「社会と人の役に立つ企業へ」を具体化する、当社にしかできないオンリーワン事業の推進として、ライスペーパー商品シリーズの第2弾の家庭用の新商品となります。

ケンミン食品とは
1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の「ケンミン焼ビーフン」は『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』に認定されている。国内ビーフン市場の52.8%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー。
https://www.kenmin.co.jp/

市場シェア(日本税関2018調べ)市場シェア(日本税関2018調べ)

ケンミン焼ビーフン調理イメージケンミン焼ビーフン調理イメージ

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケンミン食品株式会社 >
  3. 「ライスペーパー革命」Withコロナを楽しむ「手巻き寿司」でない新しい食シーン ライスペーパーで野菜を巻く「手巻きサラダ」で家庭の新定番メニューが誕生「小さな四角いライスペーパー」9月1日(火)新発売