特定の施設を持たない演奏団体に【チケットfor LINE Hybrid】が初の導入決定〜「LINE」というパワーワードと柔軟性が導入の決め手

株式会社IC(本社:東京品川区/JASDAQスタンダード4769/代表取締役社長執行役員:齋藤良二)が開発した、LINEと連携したクラウド型チケット販売管理サービス【チケットfor LINE Hybrid】を、音束(おとたば)様に導入いただきました。
今までの導入先は主に施設をお持ちの自治体様や企業様でしたが、今回初めて特定の施設を持たない演奏団体「音束」様への導入が決定となり、本サービスの柔軟性と順応性が認められるきっかけとなりました。さまざまな場所や地域でのイベントにもフレキシブルに対応可能な【チケットfor LINE Hybrid】は、特定の施設をお持ちでない企業様や団体様にもご活用いただけるシステムとなっております。
▽ こちらのサービスを導入
https://bit.ly/3Paj3FX

 

  • 導入経緯
地域に根ざした独自のネットワークで、演奏活動のサポートや演奏会を開催されている音束様。演奏会のチケットは楽器店での委託販売をはじめ、窓口販売や電話予約など、地域に密着したイベントだからこそさまざまな販売ルートがあり、郵送対応、債権回収、各所に配券したチケットの管理など、多くのコストがかかっていました。
顧客管理の方法も改善を検討されており、今後のさらなる展開を見据え、業務の負担を軽減できる方法を探されていました。
しかし、主なターゲット層には「電子チケット」がピンとこない…。
そんなとき、幅広い層に馴染みのある「LINE」というキーワードでチケットを販売できる弊社の【チケットfor LINE Hybrid】にご着目いただき、導入決定となりました。
 
  • 【チケットfor LINE Hybrid】が選ばれた理由
「LINE」を使ったシステムで幅広い年齢層に受け入れられる!
「LINE」という馴染みのあるワードから、電子チケットに抵抗のある利用者にも受け入れてもらいやすいとの声をいただいております。また、LINEのタイムラインやトークで告知やプロモーションを行えるため、集客活動の幅が広がります。

直感的な操作性とコストパフォーマンスの高さで導入のハードルが低い!
たった5つのステップでチケット販売から入場管理まで可能になるシンプルな操作性のため、導入に難しい技術や知識は不要です。チケット販売における必要な集計機能を標準搭載しているため、これまでの窓口販売・委託販売を継続しながらも、インターネット販売を可能にします。また、全ての販売状況を一元管理できるため、業務効率化にも繋がります。
初期導入費・月額固定費はなんと0円。ご負担は、チケット1枚毎の販売手数料のみ。圧倒的なコストパフォーマンスで手軽にシステムをご利用いただけます。

▽音束(おとたば)様 概要
地域に根差し、独自のネットワークで演奏活動のサポートや上質な演奏会を開催されている、音束様。社会人演奏家が互いのネットワークを広げながら、積極的にコンサートの企画・運営、また制作などをされています。
HP:https://ototaba.com/

 
  • 【チケットfor LINE Hybrid】とは?
【チケットfor LINE Hybrid】は、チケット販売管理サービスです。初期費用・導入費0円で、コストはチケット1枚毎の販売手数料のみなので、手軽にサービスを導入頂けます。

今までの窓口対応・電話予約等の作業工数を減らすことができるので、スタッフの業務効率化につながり、加えて、スマホだけで座席選択・ネット決済・チケット取得ができるため、お客様の利便性も高まったと好評を得ております。

▽ サービスの特徴
https://bit.ly/3Paj3FX
▽ 主な導入実績
https://bit.ly/3iLv8Wf
▽ サービス資料のダウンロード
https://bit.ly/3h82dLv
▽ お問い合わせはこちら
https://bit.ly/3HlgpeW
 
  • 株式会社IC 会社概要
ICは、1978年に設立。ソフトフェア開発、インフラ設計構築、運用支援までトータルソリューションを提供するITソリューション事業と、自社サービスの開発・提供を行うITサービス事業を展開しています。私たちのポリシーは、できない理由を探すのではなく、お客様の立場にたち、お客様と一緒に「できる方法を考える」こと。これからも、業界業種・規模問わず幅広い企業、お客様と社会に貢献していきます。

■ 社名:株式会社IC
■ 所在地:〒140-0013 東京都品川区南大井6-22-7 大森ベルポートE館9F
■ 設立:1978年2月20日
■ 公式HP:https://www.ic-net.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IC >
  3. 特定の施設を持たない演奏団体に【チケットfor LINE Hybrid】が初の導入決定〜「LINE」というパワーワードと柔軟性が導入の決め手