新宿小田急の七夕フェアに「食べるのがもったいない」かわいらしいスイーツが登場! 7月1日(月)~7日(日)まで開催!

ハローキティとマイメロディのケーキが登場します!

小田急百貨店新宿店は2019年7月1日(月)~7日(日)の期間、「小田急の七夕」と題したフェアを展開します。
 新宿店本館地下2階和洋菓子売場では、毎年人気の七夕スイーツを販売します。なかでも今年の注目は、幅広い世代にの人気キャラクター「ハローキティ」と「マイメロディ」のムースをのせたケーキです。一年に一度しか出会えない、「食べるのがもったいない!」可愛らしいスイーツは、今年も関心を集めそうです。

○食べるのがもったいない!可愛らしいスイーツ

 

☆七夕もキティちゃんたちと一緒に!
『パティスリー モンシェール』サマーフレンドリー 1,404円/18cm

人気の堂島ロールに、ハローキティとマイメロディのムースをのせた愛らしいケーキです。

サマーフレンドリーサマーフレンドリー

                                              c'76,'19 SANRIO APPR.NO.S600927

 

 

☆フルーツたっぷりで思わず笑顔に

『グラマシーニューヨーク』TANABATA 1,944円/直径約12cm
桃のババロアに多彩なフルーツを飾り、キラキラのゼリーを天の川に見立てました。

TANABATATANABATA

 


☆ロマンチックな和菓子もいいかも
『京菓匠 鶴屋吉信』七夕 1,296円/1棹
織姫と彦星の再会をテーマに、天の川をモチーフにした羊羹です。

七夕七夕



◇七夕にまつわるこぼれ話
 七夕の日が「そうめんの日」というのをご存じですか? 全国乾麺協同組合連合会が「そうめんの日」と設定して普及に取り組んでいます。およそ1100年前から宮内の七夕儀式に、そうめんのルーツといわれている「索餅(さくべい)」をお供えしていたことが由来となっています。索餅は中国伝来の食べ物で、古代中国では「7月7日に索餅を供えると無病息災で過ごせる」とされ、それが日本にも伝わり、日本でも供えるようになったとのこと。宮内行事から一般にも広がり、索餅がそうめんに変わってからも、七夕の行事食としてそうめんを食べる風習が残っているようです。
古来の食文化に思いをはせて、老舗料亭のそうめんをいただくのはいかがですか?
 

『なだ万厨房』素麺温玉寄せ 540円
素麺に、温泉玉子、海老、刻み椎茸、ほうれん草、おろし生姜を盛り付け、ゆるめに固めたつゆで寄せた、暑い日でものどごし良く味わえる一品。




◆開催概要
名称:「小田急の七夕」
期間:2019年7月1日(月)~7日(日)
場所:小田急百貨店新宿店本館・ハルク各売場
所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3
TEL:03-3342-1111
アクセス:JR・小田急線ほか新宿駅西口徒歩1分
URL:http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小田急百貨店 >
  3. 新宿小田急の七夕フェアに「食べるのがもったいない」かわいらしいスイーツが登場! 7月1日(月)~7日(日)まで開催!