自分好みにカスタマイズできるコードレスインパクトドライバ登場!スマホアプリで調整できるトリガーフィーリング(操作感)と組み合わせ自由な25通りの外観デザイン

~2020年10月6日(火)より全国で発売開始~

 電動・エア工具を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤篤)は、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」からコードレスインパクトドライバの新製品WH 36DCを、2020年10月6日(火)より全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売します※1。
 電動・エア工具を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤篤)は、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」からコードレスインパクトドライバの新製品WH 36DCを、2020年10月6日(火)より全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売します※1。

 インパクトドライバは、主にねじの締め付けに使用する電動工具です。1台で様々な用途に使えることから、多くの職人に愛用されています。当社のインパクトドライバも多くの職人から定番の工具として採用されており、中でも、業界最小・最軽量※2の18Vと36Vの互換性※3のあるリチウムイオン電池を搭載した「マルチボルト」シリーズである36Vコードレスインパクトドライバは当社電動工具におけるフラグシップモデルの位置づけの製品です。

 今回発売するWH 36DCは、36Vコードレスインパクトドライバの新製品で、機能面では、ビット振れの軽減や業界最短・最軽量※4のコンパクトボティによる軽快な取り回しなどを実現しました。最大の特徴は、トリガーフィーリング(操作感)と外観デザインを自分の好みやスタイルに合わせてカスタマイズできる点です。専用のスマートフォンアプリ「HiKOKI TOOLS」でトリガーフィーリングを自分好みにカスタマイズし※5、日頃の使い慣れた操作感で使用することや、作業シーンに合わせた最適なモードで操作することが可能です。さらに、それぞれ5色の多彩なカラーバリエーションを施した筐体とカラープレートを組み合わせることで、25通りもの外観デザインが楽しめます。操作感と外観デザインを自由に組み合わせた『自分だけのインパクトドライバ』をお楽しみください。

 なお、トリガーフィーリングをスマホアプリでカスタマイズできる機能を搭載したインパクトドライバは、当製品が日本国内電動工具メーカーで初となります。

【主な特長】
  1. スマホで自分好みに調整できるトリガーフィーリングと組み合わせ自由な25通りの外観デザイン
  2. 業界最短・最軽量※4の進化したコンパクトボディで実現する軽快な取り回し
  3. ビット振れの軽減で、片手操作でもブレずにできる狙い打ち
※1 ディープオーシャンブルー、フォレストグリーンは11月発売予定です。
※2 2017年7月現在。当社調べ、国内電動工具メーカー36Vリチウムイオン電池において。
※3 一部ご使用いただけない製品があります。
※4 2020年9月現在。国内電動工具メーカーにおいて(当社調べ)(36V コードレスインパクトドライバ)
※5 別売りのBluetooth®機能搭載のマルチボルト蓄電池と「HiKOKI TOOLS」アプリのダウンロード(無料)が必要です。

<製品の特長>
■スマホで自分好みに調整できるトリガーフィーリングと組み合わせ自由な25通りの外観デザイン

 別売りのBluetooth®機能搭載のマルチボルト蓄電池を装着し、お手持ちのスマートフォンに専用アプリ「HiKOKI TOOLS」をダウンロードしてBluetooth®で連携すると、「スイッチの遊び」「最低回転数」「最高回転数」「ソフトスタート」「低速域の幅」の5つの設定を5段階で変更することができ、トリガーフィーリング(操作感)を自由にカスタマイズできます※5。さらに、それぞれ5色の多彩なカラーバリエーションを施した筐体とカラープレートを組み合わせることで、25通りもの外観デザインが楽しめ、操作感と外観デザインを自由に組み合わせた『自分だけのインパクトドライバ』をお楽しみいただけます。
※ Bluetoothとそのロゴマークは、Bluetooth SIG,INC.の商標です。

1. トリガーフィーリングのカスタマイズについて
トリガーフィーリングのカスタマイズについての詳しい説明はこちらをご確認ください。
https://www.hikoki-powertools.jp/apps/tools/setting/wh36dc/wh36dc.html#custom

 









2. 専用スマホアプリ「HiKOKI TOOLS」について
 「HiKOKI TOOLS」では、カスタマイズ機能の他、Bluetooth®蓄電池の電池残量や対応電動工具の情報を確認できます。

<「HiKOKI TOOLS」アプリのダウンロード方法>

App StoreまたはGoogle Playにて「HiKOKI TOOLS」を検索いただくか、下記URLもしくは二次元コードからアクセスしてください。

・App Store
 https://apps.apple.com/app/id1509852014
・Google Play
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.koki_holdings.HiKOKITOOLS

※「App Store」はApple Inc.のサービスマークです。「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ アプリは無料ですが、アプリダウンロードや動画閲覧には通信料がかかるためパケット定額料金の加入を確認してください。一部端末、通信状況によっては作動しなかったり、反応に時間がかかることがあります。

3. ボディカラーと合わせて楽しめる別売りのカラープレート

■業界最短・最軽量※4の進化したコンパクトボディで実現する軽快な取り回し
 業界最短※4ヘッド全長(114mm)と業界最軽量※4(1.6kg)のコンパクトボティで、狭い場所でも使いやすく軽快な取り回しを実現しました。

■ビット振れの軽減で片手操作でもブレずに狙い打ち
 当社従来製品WH 36DAと比較して、ビット振れを約17%軽減※6したことで、カムアウトしにくく片手操作でもビスが倒れにくくなりました。また、トリガーの操作性を向上させたことで、低速回転時でも使いやすくなりました。
※6 数値は参考値です。取り付けるビットにより異なります。

■業界最速※4※7の締付スピードと、用途に応じた締付モードの切り替えで、効率のよい作業が可能
 業界最速※4※7の締付スピードと、用途で選べる多彩なモード切り替えで、効率のよい作業が可能です。
※7 数値は参考値です。材料や条件により異なります。

 

金物ビスφ7.0×120L、ラワン材金物ビスφ7.0×120L、ラワン材








■ビットやビスの影ができにくい3灯LEDライト
 3灯LEDライトを搭載したことで360°照らすことができ、ビットやビスの影で狙った場所が隠れることなくスムーズに作業ができます。

 工機ホールディングスは、今後とも、お客さま視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、お客さまであるプロのための「極上」の製品体験を創出し、その情熱と信頼に応えていきます。

■希望小売価格:
・WH 36DC(2XP) 68,100円(税別)
※マルチボルト蓄電池(残量表示付 BSL 36A18)×2個・急速充電器(UC 18YDL2)・ケース付
・WH 36DC(2XN) 60,100円(税別)
※マルチボルト蓄電池(残量表示付 BSL 36A18)×2個・ケース付・充電器別売
・WH 36DC(NN) 23,200円(税別)
※蓄電池・充電器・ケース別売

【カラー展開】
・アグレッシブグリーン
・ストロングブラック
・フレアレッド(新色)
・ディープオーシャンブルー(新色) ※11月発売予定
・フォレストグリーン(新色) ※11月発売予定

【別売】
・カラープレート 840円(税別) ※表用×1枚、裏用×1枚 計2枚入り(ねじ2本付)

Bluetooth®機能搭載のマルチボルト蓄電池
・マルチボルト蓄電池BSL 36A18B 25,500円(税別) ※容量2.5Ah(36V時)
・マルチボルト蓄電池BSL 36B18B 29,000円(税別) ※容量4.0Ah(36V時)

■仕様:

※8 従来の蓄電池(BSL 3620/3626/3660およびBSL 18XX、BSL 14XXシリーズ)はご使用になれません。
※9 充電時間は周囲温度や蓄電池の状態により長くなるときがあります。

<ご参考>

「マルチボルト蓄電池」について
 2017年8月に誕生した当社独自のリチウムイオン電池「マルチボルト蓄電池」は、大容量と高出力によりAC100Vの電動工具に匹敵するパワフルさを実現しており、これまでコードレス工具で同時に兼ね備えることが困難とされてきた課題「ハンディかつパワフル」を実現する製品です。

 18Vと36Vの互換性があり※2、当該電池を電動工具本体に装着するだけで自動的に電圧を切り替える(36V⇔18V)ことができる画期的な新技術を導入しています。パワフルな仕事から気軽に使えるものまで、お客さまの様々な仕事に対応できるシリーズが合計123モデルも揃っています※10。
 さらに、お買い上げ日から2年間または充電回数1,500回(BSL 3660は1,000回)以内の範囲で保証しています。(ただし、いずれか先に到達するまでの期間。取扱説明書に従った正常なご使用状態で故障した場合)
※10 2020年10月6日時点。36V製品群48モデル、工具・サポートツールなどの18V製品群75モデル、合計123モデル。

電動工具の日

 2018年より、10月1日は「電動工具の日」である、と一般社団法人日本記念日協会によって認定されました。十月一日はプラスとマイナスドライバ、10月1日はイチとゼロでスイッチを意味し、電動+工具の記念日にふさわしいとされました。「HiKOKI」(ハイコーキ)ブランド要諦発表の日が電動工具の日になったことを歴史に刻み、業界発展のためにさらなる貢献をしてまいります。

工機ホールディングス株式会社について
 工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300 機種の電動工具、釘打機などのエア工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。
 70 年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を誇り、日本はもとより、欧州、米州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカにおよぶ世界95ヵ国に販売拠点を持ち、グローバルに事業を展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 工機ホールディングス株式会社 >
  3. 自分好みにカスタマイズできるコードレスインパクトドライバ登場!スマホアプリで調整できるトリガーフィーリング(操作感)と組み合わせ自由な25通りの外観デザイン